JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2009年7月の自動車生産実績

2009年7月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 7月の四輪車生産台数は742,284台で、前年同月の1,090,692台に比べ348,408台・31.9%の減少となり、10カ月連続で前年同月を下回った。
 乗用車の生産は643,585台で前年同月比31.0%の減少となり、10カ月連続のマイナス、トラックは90,912台で同37.1%の減少となり、10カ月連続のマイナス、バスは7,787台で同42.4%の減少となり、7カ月連続のマイナスとなった。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−643,585台で288,996台・31.0%の減少。
    このうち普通車は348,028台で209,252台・37.5%の減少、小型四輪車は195,472台で52,392台・21.1%の減少、軽四輪車は100,085台で27,352台・21.5%の減少。

  2. トラック−90,912台で53,669台・37.1%の減少。
    このうち普通車は35,956台で36,941台・50.7%の減少、小型四輪車は18,646台で13,218台・41.5%の減少、軽四輪車は36,310台で3,510台・8.8%の減少。

  3. バス−7,787台で5,743台・42.4%の減少。
    このうち大型は1,003台で224台・18.3%の減少、小型は6,784台で5,519台・44.9%の減少。

 7月の国内需要は430,962台で前年同月比5.2%の減少であった。 (うち乗用車372,430台で前年同月比2.8%の減少、トラック57,634台で同17.8%の減少、バスは898台で同26.9%の減少。)

 輸出は前年同月比54.9%。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は4,063,935台で、前年同期の7,149,877台に比べ3,085,942台・43.2%の減少であった。
 このうち乗用車は3,493,831台で2,647,191台・前年同期比43.1%の減少、トラックは525,140台で399,712台・同43.2%の減少、バスは44,964台で39,039台・同46.5%の減少であった。

●2009.8.31 2009年7月分四輪車生産実績速報

二輪車
 7月の二輪車生産台数は48,448台で、前年同月の95,926台に比べ47,478台・49.5%の減少となり、23カ月連続で前年同月を下回った。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 11,543台で 1,854台・ 13.8%の減少。
  2. 原付第二種 − 5,522台で 15,067台・ 73.2%の減少。
  3. 軽二輪車 − 12,861台で 4,591台・ 26.3%の減少。
  4. 小型二輪車 − 18,522台で 25,966台・ 58.4%の減少。

 7月の国内需要(出荷)は32,520台で、前年同月比36.1%の減少となった。(うち原付第一種21,979台で前年同月比6.0%の減少、原付第二種4,666台で同69.6%の減少、軽二輪車3,994台で同29.8%の減少、小型二輪車1,881台で同71.0%の減少。)

 輸出は前年同月比48.8%。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は409,429台で、前年同期の689,310台に比べ279,881台・40.6%の減少であった。
 このうち原付第一種は77,968台で18,000台・前年同期比18.8%の減少、原付第二種は27,007台で51,736台・同65.7%の減少、軽二輪車は67,257台で31,804台・同32.1%の減少、小型二輪車は237,197台で178,341台・同42.9%の減少であった。

●2009.8.31 2009年7月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.