JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2009年8月の自動車生産実績

2009年8月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 8月の四輪車生産台数は571,787台で、前年同月の771,489台に比べ199,702台・25.9%の減少となり、11カ月連続で前年同月を下回った。
 乗用車の生産は493,661台で前年同月比24.6%の減少となり、11カ月連続のマイナス、トラックは71,698台で同32.9%の減少となり、11カ月連続のマイナス、バスは6,428台で同31.9%の減少となり、8カ月連続のマイナスとなった。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−493,661台で161,484台・24.6%の減少。
    このうち普通車は264,060台で127,705台・32.6%の減少、小型四輪車は151,377台で23,932台・13.7%の減少、軽四輪車は78,224台で9,847台・11.2%の減少。

  2. トラック−71,698台で35,213台・32.9%の減少。
    このうち普通車は30,805台で23,666台・43.4%の減少、小型四輪車は15,861台で8,184台・34.0%の減少、軽四輪車は25,032台で3,363台・11.8%の減少。

  3. バス−6,428台で3,005台・31.9%の減少。
    このうち大型は817台で111台・12.0%の減少、小型は5,611台で2,894台・34.0%の減少。

 8月の国内需要は308,552台で前年同月比0.5%の減少であった。 (うち乗用車263,524台で前年同月比3.2%の増加、トラック44,202台で同17.7%の減少、バスは826台で同22.5%の減少。)

 輸出は前年同月比55.4%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は4,635,722台で、前年同期の7,921,366台に比べ3,285,644台・41.5%の減少であった。
 このうち乗用車は3,987,492台で2,808,675台・前年同期比41.3%の減少、トラックは596,838台で434,925台・同42.2%の減少、バスは51,392台で42,044台・同45.0%の減少であった。

●2009.9.30 2009年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は38,312台で、前年同月の76,487台に比べ38,175台・49.9%の減少となり、24カ月連続で前年同月を下回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 5,808台で 2,566台・ 30.6%の減少。
  2. 原付第二種 − 5,612台で 5,469台・ 49.4%の減少。
  3. 軽二輪車 − 13,056台で 1,791台・ 12.1%の減少。
  4. 小型二輪車 − 13,836台で 28,349台・ 67.2%の減少。

 8月の国内需要(出荷)は30,045台で、前年同月比41.7%の減少となった。(うち原付第一種18,027台で前年同月比15.8%の減少、原付第二種7,895台で同57.3%の減少、軽二輪車2,853台で同46.7%の減少、小型二輪車1,270台で同79.8%の減少。)

 輸出は前年同月比45.9%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は447,741台で、前年同期の765,797台に比べ318,056台・41.5%の減少であった。
 このうち原付第一種は83,776台で20,566台・前年同期比19.7%の減少、原付第二種は32,619台で57,205台・同63.7%の減少、軽二輪車は80,313台で33,595台・同29.5%の減少、小型二輪車は251,033台で206,690台・同45.2%の減少であった。

●2009.9.30 2009年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.