JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2009年11月の自動車生産実績

2009年11月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 11月の四輪車生産台数は859,677台で、前年同月の855,333台に比べ4,344台・0.5%の増加となり、14カ月ぶりに前年同月を上回った。
 乗用車の生産は751,712台で前年同月比1.7%の増加となり、14カ月ぶりのプラス、トラックは98,646台で同7.1%の減少となり、14カ月連続のマイナス、バスは9,319台で同8.7%の減少となり、11カ月連続のマイナスとなった。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−751,712台で12,753台・1.7%の増加。
    このうち普通車は400,700台で20,059台・5.3%の増加、小型四輪車は237,856台で8,964台・3.9%の増加、軽四輪車は113,156台で16,270台・12.6%の減少。

  2. トラック−98,646台で7,524台・7.1%の減少。
    このうち普通車は42,739台で7,264台・14.5%の減少、小型四輪車は18,909台で3,313台・14.9%の減少、軽四輪車は36,998台で3,053台・9.0%の増加。

  3. バス−9,319台で885台・8.7%の減少。
    このうち大型は890台で296台・49.8%の増加、小型は8,429台で1,181台・12.3%の減少。

 11月の国内需要は436,535台で前年同月比18.3%の増加であった。 (うち乗用車368,721台で前年同月比24.7%の増加、トラック66,929台で同7.4%の減少、バスは885台で同0.7%の減少。)

 輸出は前年同月比80.2%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は7,146,449台で、前年同期の10,849,819台に比べ3,703,370台・34.1%の減少であった。
 このうち乗用車は6,175,295台で3,126,654台・前年同期比33.6%の減少、トラックは891,900台で527,476台・同37.2%の減少、バスは79,254台で49,240台・同38.3%の減少であった。

●2009.12.25 2009年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は48,581台で、前年同月の111,716台に比べ63,135台・56.5%の減少となり、27カ月連続で前年同月を下回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 4,688台で 9,897台・ 67.9%の減少。
  2. 原付第二種 − 6,583台で 786台・ 10.7%の減少。
  3. 軽二輪車 − 9,677台で 6,782台・ 41.2%の減少。
  4. 小型二輪車 − 27,633台で 45,670台・ 62.3%の減少。

 11月の国内需要(出荷)は21,445台で、前年同月比35.0%の減少となった。(うち原付第一種14,286台で前年同月比38.3%の減少、原付第二種4,182台で同13.8%の減少、軽二輪車1,887台で同43.8%の減少、小型二輪車1,090台で同34.3%の減少。)

 輸出は前年同月比43.8%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は592,986台で、前年同期の1,114,815台に比べ521,829台・46.8%の減少であった。
 このうち原付第一種は103,555台で45,154台・前年同期比30.4%の減少、原付第二種は51,155台で70,408台・同57.9%の減少、軽二輪車は115,805台で60,319台・同34.2%の減少、小型二輪車は322,471台で345,948台・同51.8%の減少であった。

●2009.12.25 2009年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.