JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2010年4月の自動車生産実績

2010年4月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 4月の四輪車生産台数は731,794台で、前年同月の485,405台に比べ246,389台・50.8%の増加となり、6カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は627,219台で前年同月比50.8%の増加となり、6カ月連続のプラス、トラックは94,884台で同46.8%の増加となり、5カ月連続のプラス、バスは9,691台で同94.4%の増加となり、3カ月連続のプラスとなった。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−627,219台で211,415台・50.8%の増加。
    このうち普通車は375,558台で192,155台・104.8%の増加、小型四輪車は151,236台で17,640台・13.2%の増加、軽四輪車は100,425台で1,620台・1.6%の増加。

  2. トラック−94,884台で30,268台・46.8%の増加。
    このうち普通車は40,465台で22,820台・129.3%の増加、小型四輪車は17,757台で1,460台・9.0%の増加、軽四輪車は36,662台で5,988台・19.5%の増加。

  3. バス−9,691台で4,706台・94.4%の増加。
    このうち大型は1,122台で637台・131.3%の増加、小型は8,569台で4,069台・90.4%の増加。

 4月の国内需要は352,465台で前年同月比24.1%の増加であった。 (うち乗用車298,311台で前年同月比26.4%の増加、トラック53,249台で同13.2%の増加、バスは905台で同2.1%の減少。)

 輸出は前年同月比189.6%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は3,272,634台で、前年同期の2,095,411台に比べ1,177,223台・56.2%の増加であった。
 このうち乗用車は2,840,245台で1,057,985台・前年同期比59.4%の増加、トラックは395,388台で107,765台・同37.5%の増加、バスは37,001台で11,473台・同44.9%の増加であった。

●2010.5.31 2010年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は54,822台で、前年同月の49,642台に比べ5,180台・10.4%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 6,288台で 2,898台・ 31.5%の減少。
  2. 原付第二種 − 4,545台で 730台・ 19.1%の増加。
  3. 軽二輪車 − 6,497台で 731台・ 10.1%の減少。
  4. 小型二輪車 − 37,492台で 8,079台・ 27.5%の増加。

 4月の国内需要(出荷)は31,118台で、前年同月比12.4%の減少となった。(うち原付第一種19,586台で前年同月比13.0%の減少、原付第二種6,374台で同0.2%の増加、軽二輪車2,116台で同44.8%の減少、小型二輪車3,042台で同7.1%の増加。)

 輸出は前年同月比81.1%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は235,499台で、前年同期の270,397台に比べ34,898台・12.9%の減少であった。
 このうち原付第一種は22,998台で19,375台・前年同期比45.7%の減少、原付第二種は22,002台で8,815台・同66.8%の増加、軽二輪車は30,470台で9,834台・同24.4%の減少、小型二輪車は160,029台で14,504台・同8.3%の減少であった。

●2010.5.31 2010年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.