JAMA 社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2010年5月の自動車生産実績

2010年5月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 5月の四輪車生産台数は708,453台で、前年同月の542,282台に比べ166,171台・30.6%の増加となり、7カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は608,132台で前年同月比29.4%の増加となり、7カ月連続のプラス、トラックは92,040台で同37.0%の増加となり、6カ月連続のプラス、バスは8,281台で同63.5%の増加となり、4カ月連続のプラスとなった。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−608,132台で138,094台・29.4%の増加。
    このうち普通車は359,834台で118,355台・49.0%の増加、小型四輪車は153,110台で12,221台・8.7%の増加、軽四輪車は95,188台で7,518台・8.6%の増加。

  2. トラック−92,040台で24,860台・37.0%の増加。
    このうち普通車は40,559台で18,010台・79.9%の増加、小型四輪車は16,496台で776台・4.5%の減少、軽四輪車は34,985台で7,626台・27.9%の増加。

  3. バス−8,281台で3,217台・63.5%の増加。
    このうち大型は848台で315台・59.1%の増加、小型は7,433台で2,902台・64.0%の増加。

 5月の国内需要は356,148台で前年同月比22.0%の増加であった。 (うち乗用車300,760台で前年同月比23.0%の増加、トラック54,779台で同16.7%の増加、バスは609台で同16.4%の増加。)

 輸出は前年同月比147.1%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は3,981,088台で、前年同期の2,637,693台に比べ1,343,395台・50.9%の増加であった。
 このうち乗用車は3,448,378台で1,196,080台・前年同期比53.1%の増加、トラックは487,428台で132,625台・同37.4%の増加、バスは45,282台で14,690台・同48.0%の増加であった。

●2010.6.29 2010年5月分四輪車生産実績速報

二輪車
 5月の二輪車生産台数は48,192台で、前年同月の41,181台に比べ7,011台・17.0%の増加となり、3カ月連続で前年同月を上回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 10,000台で 900台・ 8.3%の減少。
  2. 原付第二種 − 4,085台で 974台・ 31.3%の増加。
  3. 軽二輪車 − 6,798台で 949台・ 16.2%の増加。
  4. 小型二輪車 − 27,309台で 5,988台・ 28.1%の増加。

 5月の国内需要(出荷)は29,896台で、前年同月比1.5%の減少となった。(うち原付第一種21,446台で前年同月比3.4%の増加、原付第二種4,651台で同0.8%の増加、軽二輪車1,783台で同40.9%の減少、小型二輪車2,016台で同2.8%の増加。)

 輸出は前年同月比104.9%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は283,691台で、前年同期の311,578台に比べ27,887台・9.0%の減少であった。
 このうち原付第一種は32,998台で20,275台・前年同期比38.1%の減少、原付第二種は26,087台で9,789台・同60.1%の増加、軽二輪車は37,268台で8,885台・同19.3%の減少、小型二輪車は187,338台で8,516台・同4.3%の減少であった。

●2010.6.29 2010年5月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.