JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2010年8月の自動車生産実績

2010年8月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 8月の四輪車生産台数は690,689台で、前年同月の571,773台に比べ118,916台・20.8%の増加となり、10カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は594,564台で前年同月比20.4%の増加となり、10カ月連続のプラス、トラックは89,858台で同25.3%の増加となり、9カ月連続のプラス、バスは6,267台で同2.3%の減少となり、7カ月ぶりのマイナスとなった。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−594,564台で100,903台・20.4%の増加。
    このうち普通車は350,038台で85,978台・32.6%の増加、小型四輪車は153,700台で2,323台・1.5%の増加、軽四輪車は90,826台で12,602台・16.1%の増加。

  2. トラック−89,858台で18,160台・25.3%の増加。
    このうち普通車は38,850台で8,045台・26.1%の増加、小型四輪車は18,281台で2,420台・15.3%の増加、軽四輪車は32,727台で7,695台・30.7%の増加。

  3. バス−6,267台で147台・2.3%の減少。
    このうち大型は569台で234台・29.1%の減少、小型は5,698台で87台・1.6%の増加。

 8月の国内需要は424,986台で前年同月比37.7%の増加であった。 (うち乗用車369,211台で前年同月比40.1%の増加、トラック54,503台で同23.3%の増加、バスは1,272台で同54.0%の増加。)

 輸出は前年同月比122.5%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は6,399,401台で、前年同期の4,635,448台に比べ1,763,953台・38.1%の増加であった。
 このうち乗用車は5,529,143台で1,541,651台・前年同期比38.7%の増加、トラックは799,283台で202,445台・同33.9%の増加、バスは70,975台で19,857台・同38.8%の増加であった。

●2010.9.30 2010年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は46,520台で、前年同月の38,312台に比べ8,208台・21.4%の増加となり、6カ月連続で前年同月を上回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 8,001台で 2,193台・ 37.8%の増加。
  2. 原付第二種 − 7,180台で 1,568台・ 27.9%の増加。
  3. 軽二輪車 − 9,095台で 3,961台・ 30.3%の減少。
  4. 小型二輪車 − 22,244台で 8,408台・ 60.8%の増加。

 8月の国内需要(出荷)は31,003台で、前年同月比3.2%の増加となった。(うち原付第一種17,672台で前年同月比2.0%の減少、原付第二種8,283台で同4.9%の増加、軽二輪車2,779台で同2.6%の減少、小型二輪車2,269台で同78.7%の増加。)

 輸出は前年同月比124.4%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は434,599台で、前年同期の447,741台に比べ13,142台・2.9%の減少であった。
 このうち原付第一種は57,611台で26,165台・前年同期比31.2%の減少、原付第二種は49,874台で17,255台・同52.9%の増加、軽二輪車は68,765台で11,548台・同14.4%の減少、小型二輪車は258,349台で7,316台・同2.9%の増加であった。

●2010.9.30 2010年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.