JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2010年10月の自動車生産実績

2010年10月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 10月の四輪車生産台数は751,620台で、前年同月の820,861台に比べ69,241台・8.4%の減少となり、12カ月ぶりに前年同月を下回った。
 乗用車の生産は644,965台で前年同月比9.7%の減少となり、12カ月ぶりのマイナス、トラックは97,781台で同0.1%の増加となり、11カ月連続のプラス、バスは8,874台で同0.9%の増加となり、3カ月ぶりのプラスとなった。

 10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−644,965台で69,400台・9.7%の減少。
    このうち普通車は387,650台で1,101台・0.3%の増加、小型四輪車は152,466台で68,613台・31.0%の減少、軽四輪車は104,849台で1,888台・1.8%の減少。

  2. トラック−97,781台で84台・0.1%の増加。
    このうち普通車は42,494台で918台・2.2%の増加、小型四輪車は17,929台で2,127台・10.6%の減少、軽四輪車は37,358台で1,293台・3.6%の増加。

  3. バス−8,874台で75台・0.9%の増加。
    このうち大型は607台で211台・25.8%の減少、小型は8,267台で286台・3.6%の増加。

 10月の国内需要は304,328台で前年同月比23.2%の減少であった。 (うち乗用車251,492台で前年同月比25.9%の減少、トラック52,187台で同6.2%の減少、バスは649台で同25.4%の減少。)

 輸出は前年同月比110.9%。(実績)

 また、1〜10月の生産累計は8,075,984台で、前年同期の6,286,420台に比べ1,789,564台・28.5%の増加であった。
 このうち乗用車は6,972,543台で1,548,960台・前年同期比28.6%の増加、トラックは1,014,631台で221,377台・同27.9%の増加、バスは88,810台で19,227台・同27.6%の増加であった。

●2010.11.30 2010年10月分四輪車生産実績速報

二輪車
 10月の二輪車生産台数は58,205台で、前年同月の51,018台に比べ7,187台・14.1%の増加となり、8カ月連続で前年同月を上回った。

 10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 6,629台で 21台・ 0.3%の増加。
  2. 原付第二種 − 8,591台で 2,066台・ 31.7%の増加。
  3. 軽二輪車 − 10,580台で 1,618台・ 13.3%の減少。
  4. 小型二輪車 − 32,405台で 6,718台・ 26.2%の増加。

 10月の国内需要(出荷)は29,277台で、前年同月比14.1%の増加となった。(うち原付第一種16,310台で前年同月比1.3%の増加、原付第二種9,880台で同59.4%の増加、軽二輪車1,825台で同24.4%の減少、小型二輪車1,262台で同33.7%の増加。)

 輸出は前年同月比101.3%。(実績)

 また、1〜10月の生産累計は550,712台で、前年同期の544,405台に比べ6,307台・1.2%の増加であった。
 このうち原付第一種は72,650台で26,217台・前年同期比26.5%の減少、原付第二種は67,571台で22,999台・同51.6%の増加、軽二輪車は92,215台で13,913台・同13.1%の減少、小型二輪車は318,276台で23,438台・同7.9%の増加であった。

●2010.11.30 2010年10月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.