JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2010年11月の自動車生産実績

2010年11月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 11月の四輪車生産台数は802,009台で、前年同月の859,622台に比べ57,613台・6.7%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。
 乗用車の生産は689,808台で前年同月比8.2%の減少となり、2カ月連続のマイナス、トラックは101,853台で同3.3%の増加となり、12カ月連続のプラス、バスは10,348台で同11.7%の増加となり、2カ月連続のプラスとなった。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−689,808台で61,904台・8.2%の減少。
    このうち普通車は415,548台で14,848台・3.7%の増加、小型四輪車は165,866台で71,990台・30.3%の減少、軽四輪車は108,394台で4,762台・4.2%の減少。

  2. トラック−101,853台で3,207台・3.3%の増加。
    このうち普通車は46,144台で3,405台・8.0%の増加、小型四輪車は20,260台で1,351台・7.1%の増加、軽四輪車は35,449台で1,549台・4.2%の減少。

  3. バス−10,348台で1,084台・11.7%の増加。
    このうち大型は819台で16台・1.9%の減少、小型は9,529台で1,100台・13.1%の増加。

 11月の国内需要は323,600台で前年同月比25.9%の減少であった。 (うち乗用車258,732台で前年同月比29.8%の減少、トラック64,167台で同4.1%の減少、バスは701台で同20.8%の減少。)

 輸出は前年同月比109.6%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は8,877,993台で、前年同期の7,146,042台に比べ1,731,951台・24.2%の増加であった。
 このうち乗用車は7,662,351台で1,487,056台・前年同期比24.1%の増加、トラックは1,116,484台で224,584台・同25.2%の増加、バスは99,158台で20,311台・同25.8%の増加であった。

●2010.12.27 2010年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は58,550台で、前年同月の48,581台に比べ9,969台・20.5%の増加となり、9カ月連続で前年同月を上回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 6,748台で 2,060台・ 43.9%の増加。
  2. 原付第二種 − 6,851台で 268台・ 4.1%の増加。
  3. 軽二輪車 − 9,787台で 110台・ 1.1%の増加。
  4. 小型二輪車 − 35,164台で 7,531台・ 27.3%の増加。

 11月の国内需要(出荷)は30,730台で、前年同月比43.3%の増加となった。(うち原付第一種15,912台で前年同月比11.4%の増加、原付第二種11,625台で同178.0%の増加、軽二輪車1,982台で同5.0%の増加、小型二輪車1,211台で同11.1%の増加。)

 輸出は前年同月比119.5%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は609,262台で、前年同期の592,986台に比べ16,276台・2.7%の増加であった。
 このうち原付第一種は79,398台で24,157台・前年同期比23.3%の減少、原付第二種は74,422台で23,267台・同45.5%の増加、軽二輪車は102,002台で13,803台・同11.9%の減少、小型二輪車は353,440台で30,969台・同9.6%の増加であった。

●2010.12.27 2010年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.