JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2011年1月の自動車生産実績

2011年1月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 1月の四輪車生産台数は706,107台で、前年同月の753,734台に比べ47,627台・6.3%の減少となり、4カ月連続で前年同月を下回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−609,598台で47,008台・7.2%の減少となり、4か月連続のマイナス。このうち普通車は362,887台で1,018台・0.3%の減少、小型四輪車は152,119台で36,135台・19.2%の減少、軽四輪車は94,592台で9,855台・9.4%の減少。

  2. トラック−87,830台で1,892台・2.1%の減少となり、2ヶ月連続のマイナス。このうち普通車は39,921台で1,730台・4.5%の増加、小型四輪車は18,717台で909台・5.1%の増加、軽四輪車は29,192台で4,531台・13.4%の減少。

  3. バス−8,679台で1,273台・17.2%の増加となり、4か月連続のプラス。このうち大型は994台で192台・23.9%の増加、小型は7,685台で1,081台・16.4%の増加。

 1月の国内需要は305,496台で前年同月比16.7%の減少であった。 (うち乗用車259,081台で前年同月比19.0%の減少、トラック45,698台で同0.6%の減少、バスは717台で同25.5%の減少。)

 輸出は前年同月比107.3%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は7,794,304台で、前年同期の7,077,919台に比べ716,385台・10.1%の増加であった。
 このうち乗用車は6,706,934台で554,623台・前年同期比9.0%の増加、トラックは996,550台で144,734台・同17.0%の増加、バスは90,820台で17,028台・同23.1%の増加であった。

●2011.2.28 2011年1月分四輪車生産実績速報

二輪車
 1月の二輪車生産台数は54,619台で、前年同月の55,045台に比べ426台・0.8%の減少となり、11カ月ぶりで前年同月を下回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 8,350台で 4,935台・144.5%の増加。
  2. 原付第二種 − 4,956台で 1,333台・ 21.2%の減少。
  3. 軽二輪車 − 5,794台で 2,334台・ 28.7%の減少。
  4. 小型二輪車 − 35,519台で 1,694台・ 4.6%の減少。

 1月の国内需要(出荷)は28,811台で、前年同月比10.3%の増加となった。(うち原付第一種17,947台で前年同月比25.1%の増加、原付第二種7,838台で同14.3%の減少、軽二輪車1,367台で同16.6%の減少、小型二輪車1,659台で同68.3%の増加。)

 輸出は前年同月比114.1%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は538,117台で、前年同期の479,191台に比べ58,926台・12.3%の増加であった。
 このうち原付第一種は79,153台で508台・前年同期比0.6%の増加、原付第二種は68,129台で13,788台・同25.4%の増加、軽二輪車は90,771台で9,665台・同9.6%の減少、小型二輪車は300,064台で54,295台・同22.1%の増加であった。

●2011.2.28 2011年1月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.