JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2011年2月の自動車生産実績

2011年2月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 2月の四輪車生産台数は795,632台で、前年同月の841,769台に比べ46,137台・5.5%の減少となり、5カ月連続で前年同月を下回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−685,655台で46,822台・6.4%の減少となり、5か月連続のマイナス。このうち普通車は405,867台で2,645台・0.6%の減少、小型四輪車は173,664台で32,198台・15.6%の減少、軽四輪車は106,124台で11,979台・10.1%の減少。

  2. トラック−99,507台で507台・0.5%の減少となり、3ヶ月連続のマイナス。このうち普通車は43,369台で1,511台・3.6%の増加、小型四輪車は23,276台で2,419台・11.6%の増加、軽四輪車は32,862台で4,437台・11.9%の減少。

  3. バス−10,470台で1,192台・12.8%の増加となり、5か月連続のプラス。このうち大型は963台で38台・3.8%の減少、小型は9,507台で1,230台・14.9%の増加。

 2月の国内需要は401,292台で前年同月比12.4%の減少であった。 (うち乗用車341,034台で前年同月比13.8%の減少、トラック59,168台で同3.2%の減少、バスは1,090台で同27.5%の減少。)

 輸出は前年同月比113.2%。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は8,589,936台で、前年同期の7,919,688台に比べ670,248台・8.5%の増加であった。
 このうち乗用車は7,392,589台で507,801台・前年同期比7.4%の増加、トラックは1,096,057台で144,227台・同15.2%の増加、バスは101,290台で18,220台・同21.9%の増加であった。

●2011.3.30 2011年2月分四輪車生産実績速報

二輪車
 2月の二輪車生産台数は57,967台で、前年同月の60,921台に比べ2,954台・4.8%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 8,321台で 2,422台・ 41.1%の増加。
  2. 原付第二種 − 4,218台で 1,994台・ 32.1%の減少。
  3. 軽二輪車 − 6,571台で 1,004台・ 13.3%の減少。
  4. 小型二輪車 − 38,857台で 2,378台・ 5.8%の減少。

 2月の国内需要(出荷)は34,416台で、前年同月比4.0%の増加となった。(うち原付第一種21,365台で前年同月比19.9%の増加、原付第二種9,047台で同20.4%の減少、軽二輪車1,656台で同33.2%の減少、小型二輪車2,348台で同63.5%の増加。)

 輸出は前年同月比98.3%。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は596,084台で、前年同期の540,112台に比べ55,972台・10.4%の増加であった。
 このうち原付第一種は87,474台で2,930台・前年同期比3.5%の増加、原付第二種は72,347台で11,794台・同19.5%の増加、軽二輪車は97,342台で10,669台・同9.9%の減少、小型二輪車は338,921台で51,917台・同18.1%の増加であった。

●2011.3.30 2011年2月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.