JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2011年3月の自動車生産実績

2011年3月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 3月の四輪車生産台数は404,039台で、前年同月の945,220台に比べて541,181台・57.3%の減少となり、6カ月連続で前年同月を下回った。

 3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−348,474台で475,469台・57.7%の減少となり、6カ月連続のマイナス。このうち普通車は206,981台で256,860台・55.4%の減少、小型四輪車は90,189台で134,558台・59.9%の減少、軽四輪車は51,304台で84,051台・62.1%の減少。

  2. トラック−50,852台で59,916台・54.1%の減少となり、4カ月連続のマイナス。このうち普通車は20,556台で22,977台・52.8%の減少、小型四輪車は10,664台で13,296台・55.5%の減少、軽四輪車は19,632台で23,643台・54.6%の減少。

  3. バス−4,713台で5,796台・55.2%の減少となり、6カ月ぶりのマイナス。このうち大型は599台で515台・46.2%の減少、小型は4,114台で5,281台・56.2%の減少。

 3月の国内需要は437,599台で、前年同月比35.1%の減少であった。(うち乗用車363,574台で前年同月比37.4%の減少、トラック71,988台 で同21.3%の減少、バス2,037台で同24.4%の減少。)

 輸出は前年同月比73.9%。(実績)

 また、2010年度(4〜3月)の生産台数は8,993,975台で、前年度の8,864,908台に比べ129,067台・1.5%の増加となり、3年ぶりで前年度を上回った。

 2010年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  1. 乗用車−7,741,063台で32,332台・0.4%の増加。
    このうち普通車は4,585,888台で445,324台・10.8%の増加、 小型四輪車は1,956,228台で348,348台・15.1%の減少、軽四輪車は1,198,947台で64,644台・5.1%の減少。

  2. トラック−1,146,909台で84,311台・7.9%の増加。
    このうち普通車は500,936台で78,920台・18.7%の増加、小型四輪車は228,808台で2,693台・1.2%の増加、軽四輪車は417,165台で2,698台・0.7%の増加。

  3. バス−106,003台で12,424台・13.3%の増加。
    このうち大型は9,913台で131台・1.3%の増加、小型は96,090台で12,293台・14.7%の増加。

 2010年度の国内需要は4,601,136台で、前年度の4,880,264台に比べ5.7%の減少となり、2年ぶりに前年度を下回った。
(うち乗用車3,880,267台で前年度比7.1%の減少、トラック709,410台で同2.5%の増加、バス11,459台で同10.3%の減少。)

 2010年度の輸出は前年度比117.5%。(実績)

●2011.4.28 2011年3月分四輪車生産実績速報
●2011.4.28 2010年4〜2011年3月分四輪車生産実績速報

二輪車
 3月の二輪車生産台数は37,841台で、前年同月の64,711台に比べ26,870台・41.5%の減少となり、3カ月連続で前年同月を下回った。

 3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 6,133台で 1,263台・17.1%の減少。
  2. 原付第二種 − 2,434台で 2,522台・50.9%の減少。
  3. 軽二輪車 − 4,880台で 3,390台・41.0%の減少。
  4. 小型二輪車 − 24,394台で 19,695台・44.7%の減少。

 3月の国内需要(出荷)は37,856台で、前年同月比10.8%の減少であった。(うち原付第一種24,607台で前年同月比12.7%の減少、原付第二種8,132台で同8.4%の増加、軽二輪車3,228台で同10.9%の増加、小型二輪車1,889台で同51.1%の減少。)

 輸出は前年同月比90.3%。(実績)

 また、2010年度(4〜3月)の生産台数は633,925台で、前年度の604,823台に比べ29,102台・4.8%の増加となり、5年ぶりで前年度を上回った。

 2010年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  1. 原付第一種 −93,607台で 1,667台・ 1.8%の増加。
  2. 原付第二種 −74,781台で 9,272台・14.2%の増加。
  3. 軽二輪車 −102,222台で 14,059台・12.1%の減少。
  4. 小型二輪車 −363,315台で 32,222台・ 9.7%の増加。

 2010年度の国内需要(出荷)は379,650台で、前年度の374,482台に比べ1.4%の増加となり、5年ぶりで前年度を上回った。
(うち原付第一種234,816台で前年度比1.8%の減少、原付第二種93,372台で同19.7%の増加、軽二輪車26,496台で同24.6%の減少、小型二輪車24,966台で同12.5%の増加。)

 2010年度の輸出は前年度比105.4%。(実績)

●2011.4.28 2011年3月分二輪車生産実績速報
●2011.4.28 2010年4〜2011年3月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.