JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2011年4月の自動車生産実績

2011年4月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 4月の四輪車生産台数は292,001台で、前年同月の731,829台に比べて439,828台・60.1%の減少となり、7ヵ月連続で前年同月を下回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−249,772台で377,548台・60.2%の減少となり、7ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は148,097台で227,561台・60.6%の減少、小型四輪車は52,276台で98,960台・65.4%の減少、軽四輪車は49,399台で51,027台・50.8%の減少。

  2. トラック−40,305台で54,579台・57.5%の減少となり、5ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は15,440台で25,025台・61.8%の減少、小型四輪車は7,762台で9,995台・56.3%の減少、軽四輪車は17,103台で19,559台・53.3%の減少。

  3. バス−1,924台で7,701台・80.0%の減少となり、2ヵ月連続のマイナス。このうち大型は290台で766台・72.5%の減少、小型は1,634台で6,935台・80.9%の減少。

 4月の国内需要は185,673台で、前年同月比47.3%の減少であった。 (うち乗用車153,530台で前年同月比48.5%の減少、トラック31,724台 で同40.4%の減少、バス419台で同53.7%の減少。)

 輸出は前年同月比32.2%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は2,197,701台で、前年同期の3,272,552台に比べ1,074,851台・32.8%の減少であった。
 このうち乗用車は1,893,499台で946,847台・前年同期比33.3%の減少、
トラックは278,447台で116,941台・同29.6%の減少、バスは25,755台で11,063台・同30.0%の減少であった。

●2011.5.31 2011年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は43,741台で、前年同月の54,822台に比べ11,081台・20.2%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 7,028台で 740台・11.8%の増加。
  2. 原付第二種 − 2,984台で 1,561台・34.3%の減少。
  3. 軽二輪車 − 5,388台で 1,109台・17.1%の減少。
  4. 小型二輪車 − 28,341台で 9,151台・24.4%の減少。

 4月の国内需要(出荷)は34,231台で、前年同月比10.0%の増加となった。(うち原付第一種24,558台で前年同月比25.4%の増加、原付第二種5,722台で同10.2%の減少、軽二輪車2,190台で同3.5%の増加、小型二輪車1,761台で同42.1%の減少。)

 輸出は前年同月比68.6%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は194,168台で、前年同期の235,499台に比べ41,331台・17.6%の減少であった。
 このうち原付第一種は29,832台で6,834台・前年同期比29.7%の増加、原付第二種は14,592台で7,410台・同33.7%の減少、軽二輪車は22,633台で7,837台・同25.7%の減少、小型二輪車は127,111台で32,918台・同20.6%の減少であった。

●2011.5.31 2011年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.