JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2011年8月の自動車生産実績

2011年8月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 8月の四輪車生産台数は704,096台で、前年同月の691,649台に比べて12,447台・1.8%の増加となり、11ヵ月ぶりに前年同月を上回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−604,317台で8,793台・1.5%の増加となり、11ヵ月ぶりのプラス。このうち普通車は354,713台で3,715台・1.1%の増加、小型四輪車は159,702台で6,002台・3.9%の増加、軽四輪車は89,902台で924台・1.0%の減少。

  2. トラック−89,963台で105台・0.1%の増加となり、2ヵ月ぶりのプラス。このうち普通車は41,290台で2,440台・6.3%の増加、小型四輪車は18,401台で120台・0.7%の増加、軽四輪車は30,272台で2,455台・7.5%の減少。

  3. バス−9,816台で3,549台・56.6%の増加となり、3ヵ月連続のプラス。このうち大型は834台で265台・46.6%の増加、小型は8,982台で3,284台・57.6%の増加。

 8月の国内需要は329,838台で、前年同月比22.4%の減少であった。(うち乗用車273,273台で前年同月比26.0%の減少、トラック55,346台で同1.5%の増加、バス1,219台で同4.2%の減少。)

 輸出は前年同月比107.6%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は4,924,455台で、前年同期の6,402,661台に比べ1,478,206台・23.1%の減少であった。
 このうち乗用車は4,198,835台で1,333,568台・前年同期比24.1%の減少、トラックは664,229台で135,054台・同16.9%の減少、バスは61,391台で9,584台・同13.5%の減少であった。

●2011.9.30 2011年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は48,256台で、前年同月の46,520台に比べ1,736台・3.7%の増加となり、4ヵ月連続で前年同月を上回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 7,987台で 14台・ 0.2%の減少。
  2. 原付第二種 − 6,272台で 908台・ 12.6%の減少。
  3. 軽二輪車 − 11,436台で 2,341台・ 25.7%の増加。
  4. 小型二輪車 − 22,561台で 317台・ 1.4%の増加。

 8月の国内需要(出荷)は33,515台で、前年同月比8.1%の増加となった。(うち原付第一種20,136台で前年同月比13.9%の増加、原付第二種8,992台で同8.6%の増加、軽二輪車2,655台で同4.5%の減少、小型二輪車1,732台で同23.7%の減少。)

 輸出は前年同月比96.7%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は407,747台で、前年同期の434,599台に比べ26,852台・6.2%の減少であった。
 このうち原付第一種は73,575台で15,964台・前年同期比27.7%の増加、原付第二種は39,532台で10,342台・同20.7%の減少、軽二輪車は65,268台で3,497台・同5.1%の減少、小型二輪車は229,372台で28,977台・同11.2%の減少であった。

●2011.9.30 2011年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.