JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2011年11月の自動車生産実績

2011年11月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 11月の四輪車生産台数は838,135台で、前年同月の801,969台に比べて36,166台・4.5%の増加となり、2ヵ月連続で前年同月を上回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−704,922台で15,154台・2.2%の増加となり、2ヵ月連続のプラス。このうち普通車は412,256台で3,252台・0.8%の減少、小型四輪車は180,033台で14,167台・8.5%の増加、軽四輪車は112,633台で4,239台・3.9%の増加。

  2. トラック−122,435台で20,582台・20.2%の増加となり、2ヵ月連続のプラス。このうち普通車は54,196台で8,052台・17.4%の増加、小型四輪車は24,282台で4,022台・19.9%の増加、軽四輪車は43,957台で8,508台・24.0%の増加。

  3. バス−10,778台で430台・4.2%の増加となり、6ヵ月連続のプラス。このうち大型は816台で3台・0.4%の減少、小型は9,962台で433台・4.5%の増加。

 11月の国内需要は395,567台で、前年同月比22.2%の増加であった。
 (うち乗用車323,659台で前年同月比25.1%の増加、トラック71,035台で同10.7%の増加、バス873台で同24.5%の増加。)

 輸出は前年同月比102.3%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は7,550,446台で、前年同期の8,881,053台に比べ1,330,607台・15.0%の減少であった。
 このうち乗用車は6,434,066台で1,231,345台・前年同期比16.1%の減少、トラックは1,022,562台で93,922台・同8.4%の減少、バスは93,818台で5,340台・同5.4%の減少であった。

●2011.12.27 2011年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は58,055台で、前年同月の58,550台に比べ495台・0.8%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 6,423台で 325台 ・ 4.8%の減少。
  2. 原付第二種 − 4,720台で 2,131台・ 31.1%の減少。
  3. 軽二輪車 − 10,041台で 254台・ 2.6%の増加。
  4. 小型二輪車 − 36,871台で 1,707台 ・ 4.9%の増加。

 11月の国内需要(出荷)は32,095台で、前年同月比4.4%の増加となった。
 (うち原付第一種18,018台で前年同月比13.2%の増加、原付第二種10,455台で同10.1%の減少、軽二輪車2,185台で同10.2%の増加、小型二輪車1,437台で同18.7%の増加。)

 輸出は前年同月比116.9%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は579,502台で、前年同期の609,262台に比べ29,760台・4.9%の減少であった。
 このうち原付第一種は96,310台で16,912台・前年同期比21.3%の増加、原付第二種は61,487台で12,935台・同17.4%の減少、軽二輪車は96,566台で5,436台・同5.3%の減少、小型二輪車は325,139台で28,301台・同8.0%の減少であった。

●2011.12.27 2011年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.