JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2012年1月の自動車生産実績

2012年1月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 1月の四輪車生産台数は837,197台で、前年同月の706,107台に比べて131,090台・18.6%の増加となり、4ヵ月連続で前年同月を上回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−719,879台で110,281台・18.1%の増加となり、4ヵ月連続のプラス。このうち普通車は402,673台で39,786台・11.0%の増加、小型四輪車は191,013台で38,894台・25.6%の増加、軽四輪車は126,193台で31,601台・33.4%の増加。

  2. トラック−107,532台で19,702台・22.4%の増加となり、4ヵ月連続のプラス。このうち普通車は46,044台で6,123台・15.3%の増加、小型四輪車は19,932台で1,215台・6.5%の増加、軽四輪車は41,556台で12,364台・42.4%の増加。

  3. バス−9,786台で1,107台・12.8%の増加となり、8ヵ月連続のプラス。このうち大型は835台で159台・16.0%の減少、小型は8,951台で1,266台・16.5%の増加。

 1月の国内需要は415,931台で、前年同月比36.2%の増加であった。(うち乗用車358,686台で前年同月比38.4%の増加、トラック56,504台で同23.6%の増加、バス741台で同3.3%の増加。)

 輸出は前年同月比104.1%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は7,330,202台で、前年同期の7,794,304台に比べ464,102台・6.0%の減少であった。
 このうち乗用車は6,234,677台で472,257台・前年同期比7.0%の減少、トラックは1,005,461台で8,911台・同0.9%の増加、バスは90,064台で756台・同0.8%の減少であった。

●2012.2.29 2012年1月分四輪車生産実績速報

二輪車
 1月の二輪車生産台数は60,956台で、前年同月の54,619台に比べ6,337台・11.6%の増加となり、2ヵ月連続で前年同月を上回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 7,076台で 1,274台・ 15.3%の減少。
  2. 原付第二種 − 1,817台で 3,139台・ 63.3%の減少。
  3. 軽二輪車 − 8,086台で 2,292台・ 39.6%の増加。
  4. 小型二輪車 − 43,977台で 8,458台・ 23.8%の増加。

 1月の国内需要(出荷)は26,079台で、前年同月比9.5%の減少となった。(うち原付第一種16,415台で前年同月比8.5%の減少、原付第二種6,302台で同19.6%の減少、軽二輪車1,811台で同32.5%の増加、小型二輪車1,551台で同6.5%の減少。)

 輸出は前年同月比104.5%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は549,516台で、前年同期の538,117台に比べ11,399台・2.1%の増加であった。
 このうち原付第一種は89,208台で10,055台・前年同期比12.7%の増加、原付第二種は54,716台で13,413台・同19.7%の減少、軽二輪車は95,277台で4,506台・同5.0%の増加、小型二輪車は310,315台で10,251台・同3.4%の増加であった。

●2012.2.29 2012年1月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.