JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2012年4月の自動車生産実績

2012年4月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 4月の四輪車生産台数は799,474台で、前年同月の292,044台に比べて507,430台・173.8%の増加となり、7ヵ月連続で前年同月を上回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−692,011台で442,239台・177.1%の増加となり、7ヵ月連続のプラス。このうち普通車は388,240台で240,143台・162.2%の増加、小型四輪車は167,277台で115,001台・220.0%の増加、軽四輪車は136,494台で87,095台・176.3%の増加。

  2. トラック−97,895台で57,547台・142.6%の増加となり、7ヵ月連続のプラス。このうち普通車は48,466台で32,983台・213.0%の増加、小型四輪車は18,364台で10,602台・136.6%の増加、軽四輪車は31,065台で13,962台・81.6%の増加。

  3. バス−9,568台で7,644台・397.3%の増加となり、2ヵ月連続のプラス。このうち大型は913台で623台・214.8%の増加、小型は8,655台で7,021台・429.7%の増加。

 4月の国内需要は359,631台で、前年同月比93.7%の増加であった。
(うち乗用車306,261台で前年同月比99.5%の増加、トラック52,368台で同65.1%の増加、バス1,002台で同139.1%の増加。)

 輸出は前年同月比219.2%の増加。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は3,573,506台で、前年同期の2,197,744台に比べ1,375,762台・62.6%の増加であった。
 このうち乗用車は3,088,286台で1,194,787台・前年同期比63.1%の増加、トラックは444,779台で166,289台・同59.7%の増加、バスは40,441台で14,686台・同57.0%の増加であった。

●2012.5.31 2012年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は44,267台で、前年同月の43,741台に比べ526台・1.2%の増加となり、5ヵ月連続で前年同月を上回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 10,014台で 2,986台 ・ 42.5%の増加。
  2. 原付第二種 − 3,564台で 580台 ・ 19.4%の増加。
  3. 軽二輪車 − 6,449台で 1,061台 ・ 19.7%の増加。
  4. 小型二輪車 − 24,240台で 4,101台 ・ 14.5%の減少。

 4月の国内需要(出荷)は36,437台で、前年同月比6.4%の増加となった。
(うち原付第一種24,053台で前年同月比2.1%の減少、原付第二種6,217台で同8.7%の増加、軽二輪車3,189台で同45.6%の増加、小型二輪車2,978台で同69.1%の増加。)

 輸出は前年同月比121.2%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は234,656台で、前年同期の194,168台に比べ40,488台・20.9%の増加であった。
 このうち原付第一種は35,244台で5,412台・前年同期比18.1%の増加、原付第二種は15,330台で738台・同5.1%の増加、軽二輪車は27,365台で4,732台・同20.9%の増加、小型二輪車は156,717台で29,606台・同23.3%の増加であった。

●2012.5.31 2012年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.