JAMA 社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2012年5月の自動車生産実績

2012年5月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 5月の四輪車生産台数は781,340台で、前年同月の489,759台に比べて291,581台・59.5%の増加となり、8ヵ月連続で前年同月を上回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−672,780台で261,809台・63.7%の増加となり、8ヵ月連続のプラス。このうち普通車は363,734台で128,864台・54.9%の増加、小型四輪車は172,295台で65,487台・61.3%の増加、軽四輪車は136,751台で67,458台・97.4%の増加。

  2. トラック−99,862台で25,022台・33.4%の増加となり、8ヵ月連続のプラス。このうち普通車は45,786台で12,764台・38.7%の増加、小型四輪車は21,441台で6,785台・46.3%の増加、軽四輪車は32,635台で5,473台・20.1%の増加。

  3. バス−8,698台で4,750台・120.3%の増加となり、3ヵ月連続のプラス。このうち大型は886台で351台・65.6%の増加、小型は7,812台で4,399台・128.9%の増加。

 5月の国内需要は394,950台で、前年同月比66.4%の増加であった。(うち乗用車337,978台で前年同月比68.6%の増加、トラック56,236台で同53.6%の増加、バス736台で同158.2%の増加。)

 輸出は前年同月比91.2%の増加。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は4,354,846台で、前年同期の2,687,503台に比べ1,667,343台・62.0%の増加であった。
 このうち乗用車は3,761,066台で1,456,596台・前年同期比63.2%の増加、トラックは544,641台で191,311台・同54.1%の増加、バスは49,139台で19,436台・同65.4%の増加であった。

●2012.6.29 2012年5月分四輪車生産実績速報

二輪車
 5月の二輪車生産台数は41,334台で、前年同月の53,105台に比べ11,771台・22.2%の減少となり、6ヵ月ぶりで前年同月を下回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 7,173台で 7,802台 ・ 52.1%の減少。
  2. 原付第二種 − 3,557台で 2,654台 ・ 42.7%の減少。
  3. 軽二輪車 − 7,887台で 1,918台 ・ 32.1%の増加。
  4. 小型二輪車 − 22,717台で 3,233台 ・ 12.5%の減少。

 5月の国内需要(出荷)は34,622台で、前年同月比0.2%の増加となった。(うち原付第一種20,277台で前年同月比18.2%の減少、原付第二種7,868台で同49.2%の増加、軽二輪車4,310台で同61.8%の増加、小型二輪車2,167台で同17.3%の増加。)

 輸出は前年同月比13.5%の減少。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は275,990台で、前年同期の247,273台に比べ28,717台・11.6%の増加であった。
 このうち原付第一種は42,417台で2,390台・前年同期比5.3%の減少、原付第二種は18,887台で1,916台・同9.2%の減少、軽二輪車は35,252台で6,650台・同23.3%の増加、小型二輪車は179,434台で26,373台・同17.2%の増加であった。

●2012.6.29 2012年5月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.