JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2012年8月の自動車生産実績

2012年8月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 8月の四輪車生産台数は735,999台で、前年同月の704,088台に比べて31,911台・4.5%の増加となり、11ヵ月連続で前年同月を上回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−634,772台で30,455台・5.0%の増加となり、11ヵ月連続のプラス。このうち普通車は339,477台で15,236台・4.3%の減少、小型四輪車は179,809台で20,107台・12.6%の増加、軽四輪車は115,486台で25,584台・28.5%の増加。

  2. トラック−92,230台で2,275台・2.5%の増加となり、11ヵ月連続のプラス。このうち普通車は43,875台で2,593台・6.3%の増加、小型四輪車は21,543台で3,142台・17.1%の増加、軽四輪車は26,812台で3,460台・11.4%の減少。

  3. バス−8,997台で819台・8.3%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。このうち大型は831台で3台・0.4%の減少、小型は8,166台で816台・9.1%の減少。

 8月の国内需要は370,777台で、前年同月比12.4%の増加であった。
(うち乗用車315,791台で前年同月比15.6%の増加、トラック54,155台で同2.2%の減少、バス831台で同31.8%の減少。)

 輸出は前年同月比5.4%の減少。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は6,906,649台で、前年同期の4,924,408台に比べ1,982,241台・40.3%の増加であった。
 このうち乗用車は5,964,342台で1,765,507台・前年同期比42.0%の増加、トラックは863,783台で199,601台・同30.1%の増加、バスは78,524台で17,133台・同27.9%の増加であった。

●2012.9.28 2012年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は45,574台で、前年同月の48,256台に比べ2,682台・5.6%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 7,150台で 837台 ・ 10.5%の減少。
  2. 原付第二種 − 3,680台で 2,592台 ・ 41.3%の減少。
  3. 軽二輪車 − 10,426台で 1,010台 ・ 8.8%の減少。
  4. 小型二輪車 − 24,318台で 1,757台 ・ 7.8%の増加。

 8月の国内需要(出荷)は30,814台で、前年同月比8.1%の減少となった。
(うち原付第一種18,472台で前年同月比8.3%の減少、原付第二種6,874台で同23.6%の減少、軽二輪車3,971台で同49.6%の増加、小型二輪車1,497台で同13.6%の減少。)

 輸出は前年同月比2.1%の増加。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は408,433台で、前年同期の407,947台に比べ486台・0.1%の増加であった。
 このうち原付第一種は63,757台で9,818台・前年同期比13.3%の減少、原付第二種は29,889台で9,643台・同24.4%の減少、軽二輪車は63,770台で1,698台・同2.6%の減少、小型二輪車は251,017台で21,645台・同9.4%の増加であった。

●2012.9.28 2012年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.