JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2012年11月の自動車生産実績

2012年11月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 11月の四輪車生産台数は767,530台で、前年同月の838,128台に比べて70,598台・8.4%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−651,316台で53,606台・7.6%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は361,900台で50,356台・12.2%の減少、小型四輪車は157,719台で22,314台・12.4%の減少、軽四輪車は131,697台で19,064台・16.9%の増加。

  2. トラック−104,384台で18,044台・14.7%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は49,528台で4,661台・8.6%の減少、小型四輪車は23,001台で1,281台・5.3%の減少、軽四輪車は31,855台で12,102台・27.5%の減少。

  3. バス−11,830台で1,052台・9.8%の増加となり、2ヵ月連続のプラス。このうち大型は876台で60台・7.4%の増加、小型は10,954台で992台・10.0%の増加。

 11月の国内需要は393,942台で、前年同月比0.4%の減少であった。
(うち乗用車324,423台で前年同月比0.2%の増加、トラック68,788台で同3.2%の減少、バス731台で同16.3%の減少。)

 輸出は前年同月比13.5%の減少。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は9,240,355台で、前年同期の7,550,380台に比べ1,689,975台・22.4%の増加であった。
 このうち乗用車は7,958,061台で1,523,995台・前年同期比23.7%の増加、トラックは1,169,852台で147,356台・同14.4%の増加、バスは112,442台で18,624台・同19.9%の増加であった。

●2012.12.27 2012年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は45,192台で、前年同月の58,055台に比べて12,863台・22.2%の減少となり、7ヵ月連続で前年同月を下回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 5,440台で 983台・15.3%の減少。
  2. 原付第二種 − 2,162台で 2,558台・54.2%の減少。
  3. 軽二輪車 − 6,310台で 3,731台・37.2%の減少。
  4. 小型二輪車 − 31,280台で 5,591台・15.2%の減少。

 11月の国内需要(出荷)は30,147台で、前年同月比6.1%の減少となった。
(うち原付第一種16,921台で前年同月比6.1%の減少、原付第二種8,742台で同16.4%の減少、軽二輪車2,689台で同23.1%の増加、小型二輪車1,795台で同24.9%の増加。)

 輸出は前年同月比25.1%の減少。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は547,563台で、前年同期の579,702台に比べ32,139台・5.5%の減少であった。
 このうち原付第一種は83,345台で12,965台・前年同期比13.5%の減少、原付第二種は38,147台で23,340台・同38.0%の減少、軽二輪車は85,614台で11,152台・同11.5%の減少、小型二輪車は340,457台で15,318台・同4.7%の増加であった。

●2012.12.27 2012年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.