JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2013年3月の自動車生産実績

2013年3月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 3月の四輪車生産台数は823,145台で、前年同月の984,563台に比べて161,418台・16.4%の減少となり、7ヵ月連続で前年同月を下回った。

 3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−700,123台で157,456台・18.4%の減少となり、7ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は389,153台で70,806台・15.4%の減少、小型四輪車は165,849台で78,772台・32.2%の減少、軽四輪車は145,121台で7,878台・5.1%の減少。

  2. トラック−112,262台で3,783台・3.3%の減少となり、7ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は50,683台で4,325台・7.9%の減少、小型四輪車は26,917台で884台・3.4%の増加。軽四輪車は34,662台で342台・1.0%の減少。

  3. バス−10,760台で179台・1.6%の減少となり、3ヵ月ぶりにマイナス。このうち大型は923台で158台・14.6%の減少、小型は9,837台で21台・0.2%の減少。

 3月の国内需要は667,129台で、前年同月比11.3%の減少であった。(うち乗用車570,691台で前年同月比11.0%の減少、トラック94,354台で同13.0%の減少、バス2,084台で同15.8%の減少。)

 輸出は前年同月比10.1%の減少。(実績)

 また、2012年度(4〜3月)の生産台数は9,554,400台で、前年度の9,266,957台に比べ287,443台・3.1%の増加となり、3年連続で前年度を上回った。

 2012年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  1. 乗用車−8,192,550台で281,477台・3.6%の増加。このうち普通車は4,512,572台で6,914台・0.2%の減少、 小型四輪車は2,068,080台で39,362台・1.9%の減少、軽四輪車は1,611,898台で327,753台・25.5%の増加。

  2. トラック−1,237,133台で7,600台・0.6%の減少。このうち普通車は573,098台で10,580台・1.9%の増加、小型四輪車は278,546台で24,890台・9.8%の増加、軽四輪車は385,489台で43,070台・10.0%の減少。

  3. バス− 124,717台で13,566台・12.2%の増加。このうち大型は10,502台で817台・8.4%の増加、小型は114,215台で12,749台・12.6%の増加。

 2012年度の国内需要は5,210,291台で、前年度の4,753,273台に比べ9.6%の増加となり、2年連続で前年度を上回った。(うち乗用車4,439,092台で前年度比10.7%の増加、トラック759,974台で同3.8%の増加、バス11,225台で同0.9%の増加。)

 2012年度の輸出は前年度比0.8%の増加。(実績)

●2013.4.30 2013年3月分四輪車生産実績速報
●2013.4.30 2012年4〜2013年3月分四輪車生産実績速報

二輪車
 3月の二輪車生産台数は50,416台で、前年同月の63,033台に比べ12,617台・20.0%の減少となり、11ヵ月連続で前年同月を下回った。

 3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 5,365台で 4,525台・ 45.8%の減少。
  2. 原付第二種 − 1,715台で 4,413台・ 72.0%の減少。
  3. 軽二輪車 − 5,539台で 782台・ 12.4%の減少。
  4. 小型二輪車 − 37,797台で 2,897台・ 7.1%の減少。

 3月の国内需要(出荷)は46,572台で、前年同月比1.0%の増加となった。(うち原付第一種29,661台で前年同月比0.4%の減少、原付第二種9,749台で同7.7%の減少、軽二輪車4,216台で同31.4%の増加、小型二輪車2,946台で同14.2%の増加。)

 輸出は前年同月比19.1%の減少。(実績)

 また、2012年度(4〜3月)の生産台数は556,026台で、前年度の679,149台に比べ123,123台・18.1%の減少となり、3年ぶりで前年度を下回った。

 2012年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  1. 原付第一種 −84,788台で 22,574台 ・ 21.0%の減少。
  2. 原付第二種 −33,373台で 31,292台 ・ 48.4%の減少。
  3. 軽二輪車 −87,564台で 20,743台 ・ 19.2%の減少。
  4. 小型二輪車 −350,301台で 48,514台 ・ 12.2%の減少。

 2012年度の国内需要(出荷)は402,280台で、前年度の407,567台に比べ1.3%の減少となり、3年ぶりで前年度を下回った。
(うち原付第一種247,665台で前年度比3.7%の減少、原付第二種86,866台で同8.7%の減少、軽二輪車42,836台で同29.2%の増加、小型二輪車24,913台で同13.7%の増加。)

 2012年度の輸出は前年度比13.9%の減少。(実績)

●2013.4.30 2013年3月分二輪車生産実績速報
●2013.4.30 2012年4〜2013年3月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.