JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2013年7月の自動車生産実績

2013年7月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 7月の四輪車生産台数は910,114台で、前年同月の923,519台に比べて13,405台・1.5%の減少となり、11ヵ月連続で前年同月を下回った。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−776,004台で24,089台・3.0%の減少となり、11ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は435,363台で2,552台・0.6%の増加、小型四輪車は180,220台で34,965台・16.2%の減少、軽四輪車は160,421台で8,324台・5.5%の増加。

  2. トラック−121,689台で8,332台・7.4%の増加となり、2ヵ月ぶりにプラス。このうち普通車は54,476台で3,002台・5.8%の増加、小型四輪車は27,553台で999台・3.8%の増加。軽四輪車は39,660台で4,331台・12.3%の増加。

  3. バス−12,421台で2,352台・23.4%の増加となり、4ヵ月連続のプラス。このうち大型は783台で46台・5.5%の減少、小型は11,638台で2,398台・26.0%の増加。

 7月の国内需要は472,111台で、前年同月比8.0%の減少であった。
(うち乗用車401,937台で前年同月比9.7%の減少、トラック69,275台で同3.2%の増加、バス899台で同14.2%の増加。)

 輸出は前年同月比1.0%の減少。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は5,571,158台で、前年同期の6,173,380台に比べ602,222台・9.8%の減少であった。
 このうち乗用車は4,735,324台で596,976台・前年同期比11.2%の減少、トラックは756,385台で15,168台・同2.0%の減少、バスは79,449台で9,922台・同14.3%の増加であった。

●2013.8.30 2013年7月分四輪車生産実績速報

二輪車
 7月の二輪車生産台数は45,474台で、前年同月の44,885台に比べ589台・1.3%の増加となり、15ヵ月ぶりで前年同月を上回った。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 6,492台で 335台 ・ 4.9%の減少。
  2. 原付第二種 − 3,732台で 427台 ・ 10.3%の減少。
  3. 軽二輪車 − 10,687台で 770台 ・ 7.8%の増加。
  4. 小型二輪車 − 24,563台で 581台 ・ 2.4%の増加。

 7月の国内需要(出荷)は36,201台で、前年同月比12.6%の増加となった。
(うち原付第一種18,507台で前年同月比5.6%の減少、原付第二種10,010台で同68.6%の増加、軽二輪車4,557台で同10.5%の増加、小型二輪車3,127台で同25.4%の増加。)

 輸出は前年同月比4.5%の減少。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は309,236台で、前年同期の362,859台に比べ53,623台・14.8%の減少であった。
 このうち原付第一種は40,754台で15,853台・前年同期比28.0%の減少、原付第二種14,626台で11,583台・同44.2%の減少、軽二輪車は47,932台で5,412台・同10.1%の減少、小型二輪車は205,924台で20,775台・同9.2%の減少であった。

●2013.8.30 2013年7月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.