JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2013年11月の自動車生産実績

2013年11月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 11月の四輪車生産台数は846,151台で、前年同月の768,051台に比べて78,100台・10.2%の増加となり、3ヵ月連続で前年同月を上回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 719,133台で67,367台・10.3%の増加となり、3ヵ月連続のプラス。このうち普通車は395,429台で33,079台・9.1%の増加、小型四輪車は163,034台で5,315台・3.4%の増加、軽四輪車は160,670台で28,973台・22.0%の増加。

  2. トラック − 116,365台で11,910台・11.4%の増加となり、5ヵ月連続のプラス。このうち普通車は48,691台で908台・1.8%の減少、小型四輪車は26,041台で3,040台・13.2%の増加。軽四輪車は41,633台で9,778台・30.7%の増加。

  3. バス − 10,653台で1,177台・9.9%の減少となり、2ヵ月連続のマイナス。このうち大型は847台で29台・3.3%の減少、小型は9,806台で1,148台・10.5%の減少。

 11月の国内需要は457,370台で、前年同月比16.1%の増加であった。
(うち乗用車378,597台で前年同月比16.7%の増加、トラック78,006台で同13.4%の増加、バス767台で同4.9%の増加。)

 輸出は前年同月比8.5%の増加。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は8,843,342台で、前年同期の9,242,136台に比べ398,794台・4.3%の減少であった。
 このうち乗用車は7,521,290台で438,481台・前年同期比5.5%の減少、トラックは1,199,374台で29,451台・同2.5%の増加、バスは122,678台で10,236台・同9.1%の増加であった。

●2013.12.27 2013年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は52,541台で、前年同月の45,385台に比べ7,156台・15.8%の増加となり、3ヵ月連続で前年同月を上回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 6,636台で 1,008台 ・ 17.9%の増加。
  2. 原付第二種 − 2,997台で 835台 ・ 38.6%の増加。
  3. 軽二輪車 − 7,949台で 1,634台 ・ 25.9%の増加。
  4. 小型二輪車 − 34,959台で 3,679台 ・ 11.8%の増加。

 11月の国内需要(出荷)は31,198台で、前年同月比3.5%の増加となった。
(うち原付第一種18,665台で前年同月比10.3%の増加、原付第二種5,606台で同35.9%の減少、軽二輪車3,685台で同37.0%の増加、小型二輪車3,242台で同80.6%の増加。)

 輸出は前年同月比2.3%の増加。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は505,160台で、前年同期の547,756台に比べ42,596台・7.8%の減少であった。
 このうち原付第一種は67,892台で15,641台・前年同期比18.7%の減少、原付第二種25,265台で12,882台・同33.8%の減少、軽二輪車は81,067台で4,552台・同5.3%の減少、小型二輪車は330,936台で9,521台・同2.8%の減少であった。

●2013.12.27 2013年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.