JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2014年2月の自動車生産実績

2014年2月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 2月の四輪車生産台数は863,397台で、前年同月の806,211台に比べて57,186台・7.1%の増加となり、6ヵ月連続で前年同月を上回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−741,376台で51,744台・7.5%の増加となり、6ヵ月連続のプラス。
    このうち普通車は407,628台で21,751台・5.6%の増加、小型四輪車は163,845台で1,278台・0.8%の増加、軽四輪車は169,903台で28,715台・20.3%の増加。

  2. トラック−109,997台で5,085台・4.8%の増加となり、8ヵ月連続のプラス。
    このうち普通車は48,185台で280台・0.6%の増加、小型四輪車は27,838台で3,119台・12.6%の増加。軽四輪車は33,974台で1,686台・5.2%の増加。

  3. バス−12,024台で357台・3.1%の増加となり、3ヵ月連続のプラス。
    このうち大型は779台で228台・22.6%の減少、小型は11,245台で585台・5.5%の増加。

 2月の国内需要は565,170台で、前年同月比18.4%の増加であった。
(うち乗用車490,511台で前年同月比18.8%の増加、トラック73,583台で同15.7%の増加、バス1,076台で同17.7%の増加。)

 輸出は前年同月比6.0%の減少。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は8,972,525で、前年同期の8,726,769台に比べ245,756台・2.8%の増加であった。
 このうち乗用車は7,637,909台で149,968台・前年同期比2.0%の増加、トラックは1,210,729台で85,858台・同7.6%の増加、バスは123,887台で9,930台・同8.7%の増加であった。

●2014.3.31 2014年2月分四輪車生産実績速報

二輪車
 2月の二輪車生産台数は56,348台で、前年同月の51,414台に比べ4,934台・9.6%の増加となり、6ヵ月連続で前年同月を上回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 5,698台で 982台 ・ 14.7%の減少。
  2. 原付第二種 − 2,153台で 446台 ・ 26.1%の増加。
  3. 軽二輪車 − 7,706台で 1,873台 ・ 32.1%の増加。
  4. 小型二輪車 − 40,791台で 3,597台 ・ 9.7%の増加。

 2月の国内需要(出荷)は37,401台で、前年同月比26.3%の増加となった。
(うち原付第一種22,990台で前年同月比29.8%の増加、原付第二種5,861台で同10.8%の減少、軽二輪車5,336台で同56.7%の増加、小型二輪車3,214台で同67.7%の増加。)

 輸出は前年同月比21.1%の増加。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は525,736台で、前年同期の505,610台に比べ20,126台・4.0%の増加であった。
 このうち原付第一種は67,984台で11,439台・前年同期比14.4%の減少、原付第二種26,397台で5,261台・同16.6%の減少、軽二輪車は85,865台で3,840台・同4.7%の増加、小型二輪車は345,490台で32,986台・同10.6%の増加であった。

●2014.3.31 2014年2月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.