JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2014年8月の自動車生産実績

2014年8月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 8月の四輪車生産台数は634,747台で、前年同月の680,587台に比べて45,840台・6.7%の減少となり、2ヵ月連続で前年同月を下回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 533,903台で42,944台・7.4%の減少となり、2ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は310,299台で9,383台・2.9%の減少、小型四輪車は108,581台で32,138台・22.8%の減少、軽四輪車は115,023台で1,423台・1.2%の減少。

  2. トラック − 91,093台で2,601台・2.8%の減少となり、14ヵ月ぶりにマイナス。このうち普通車は40,146台で2,387台・5.6%の減少、小型四輪車は21,414台で967台・4.3%の減少。軽四輪車は29,533台で753台・2.6%の増加。

  3. バス − 9,751台で295台・2.9%の減少となり、3ヵ月ぶりにマイナス。このうち大型は516台で283台・35.4%の減少、小型は9,235台で12台・0.1%の減少。

 8月の国内需要は333,471台で、前年同月比9.1%の減少であった。
(うち乗用車281,326台で前年同月比9.5%の減少、トラック51,165台で同7.2%の減少、バス980台で同5.2%の増加。)

 輸出は前年同月比8.1%の減少。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は6,595,865台で、前年同期の6,251,877台に比べ343,988台・5.5%の増加であった。
 このうち乗用車は5,611,375台で299,204台・前年同期比5.6%の増加、トラックは892,011台で41,800台・同4.9%の増加、バスは92,479台で2,984台・同3.3%の増加であった。

●2014.9.30 2014年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は38,013台で、前年同月の38,763台に比べ750台・1.9%の減少となり、12ヵ月ぶりに前年同月を下回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 5,310台で 1,141台 ・ 17.7%の減少。
  2. 原付第二種 − 2,959台で 994台 ・ 50.6%の増加。
  3. 軽二輪車 − 7,320台で 435台 ・ 5.6%の減少。
  4. 小型二輪車 − 22,424台で 168台 ・ 0.7%の減少。

 8月の国内需要(出荷)は31,907台で、前年同月比5.5%の減少となった。
(うち原付第一種16,185台で前年同月比17.0%の減少、原付第二種8,370台で同5.8%の増加、軽二輪車3,841台で同0.2%の増加、小型二輪車3,511台で同38.9%の増加。)

 輸出は前年同月比3.0%の増加。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は385,216台で、前年同期の348,179台に比べ37,037台・10.6%の増加であった。
 このうち原付第一種は50,253台で2,868台・前年同期比6.1%の増加、原付第二種21,575台で4,984台・同30.0%の増加、軽二輪車は62,486台で6,799台・同12.2%の増加、小型二輪車は250,902台で22,386台・同9.8%の増加であった。

●2014.9.30 2014年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.