JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2015年1月の自動車生産実績

2015年1月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 1月の四輪車生産台数は777,656台で、前年同月の860,854台に比べて83,198台・9.7%の減少となり、7ヵ月連続で前年同月を下回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−656,943台で81,033台・11.0%の減少となり、7ヵ月連続のマイナス。
    このうち普通車は366,725台で39,704台・9.8%の減少、小型四輪車は137,974台で21,372台・13.4%の減少、軽四輪車は152,244台で19,957台・11.6%の減少。

  2. トラック−110,120台で206台・0.2%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。
    このうち普通車は49,621台で2,349台・5.0%の増加、小型四輪車は26,856台で435台・1.6%の減少。軽四輪車は33,643台で2,120台・5.9%の減少。

  3. バス−10,593台で1,959台・15.6%の減少となり、2ヵ月ぶりにマイナス。
    このうち大型は825台で95台・13.0%の増加、小型は9,768台で2,054台・17.4%の減少。

 1月の国内需要は401,366台で、前年同月比19.1%の減少であった。
(うち乗用車344,040台で前年同月比20.7%の減少、トラック56,590台で同8.6%の減少、バス736台で同26.7%の増加。)

 輸出は前年同月比4.6%の増加。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は7,888,192台で、前年同期の8,109,128台に比べ220,936台・2.7%の減少であった。
 このうち乗用車は6,649,192台で247,341台・前年同期比3.6%の減少、トラックは1,124,342台で23,610台・同2.1%の増加、バスは114,658台で2,795台・同2.5%の増加であった。

●2015.2.27 2015年1月分四輪車生産実績速報

二輪車
 1月の二輪車生産台数は49,675台で、前年同月の57,176台に比べ7,501台・13.1%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 4,708台で 1,923台 ・ 29.0%の減少。
  2. 原付第二種 − 1,874台で 270台 ・ 12.6%の減少。
  3. 軽二輪車 − 5,630台で 978台 ・ 14.8%の減少。
  4. 小型二輪車 − 37,463台で 4,330台 ・ 10.4%の減少。

 1月の国内需要(出荷)は27,256台で、前年同月比12.2%の減少となった。
(うち原付第一種17,098台で前年同月比2.4%の増加、原付第二種4,758台で同36.1%の減少、軽二輪車3,456台で同20.0%の減少、小型二輪車1,944台で同24.6%の減少。)

 輸出は前年同月比5.3%の減少。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は475,736で、前年同期の469,388台に比べ6,348台・1.4%の増加であった。
 このうち原付第一種は62,447で161台・前年同期比0.3%の増加、原付第二種26,826台で2,582台・同10.7%の増加、軽二輪車は77,792台で367台・同0.5%の減少、小型二輪車は308,671台で3,972台・同1.3%の増加であった。

●2015.2.27 2015年1月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.