JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2015年2月の自動車生産実績

2015年2月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 2月の四輪車生産台数は817,390台で、前年同月の863,452台に比べて46,062台・5.3%の減少となり、8ヵ月連続で前年同月を下回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−692,071台で49,305台・6.7%の減少となり、8ヵ月連続のマイナス。
    このうち普通車は399,063台で8,565台・2.1%の減少、小型四輪車は133,393台で30,452台・18.6%の減少、軽四輪車は159,615台で10,288台・6.1%の減少。

  2. トラック−113,807台で3,755台・3.4%の増加となり、4ヵ月ぶりにプラス。
    このうち普通車は50,730台で2,490台・5.2%の増加、小型四輪車は29,922台で2,084台・7.5%の増加。軽四輪車は33,155台で819台・2.4%の減少。

  3. バス−11,512台で512台・4.3%の減少となり、2ヵ月連続のマイナス。
    このうち大型は982台で203台・26.1%の増加、小型は10,530台で715台・6.4%の減少。

 2月の国内需要は482,103台で、前年同月比14.7%の減少であった。
(うち乗用車413,192台で前年同月比15.8%の減少、トラック67,920台で同7.7%の減少、バス991台で同7.9%の減少。)

 輸出は前年同月比0.3%の減少。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は8,705,682台で、前年同期の8,972,580台に比べ266,898台・3.0%の減少であった。
 このうち乗用車は7,341,263台で296,646台・前年同期比3.9%の減少、トラックは1,238,249台で27,465台・同2.3%の増加、バスは126,170台で2,283台・同1.8%の増加であった。

●2015.3.31 2015年2月分四輪車生産実績速報

二輪車
 2月の二輪車生産台数は50,079台で、前年同月の56,423台に比べ6,344台・11.2%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 5,007台で 766台・13.3%の減少。
  2. 原付第二種 − 2,440台で 287台・13.3%の増加。
  3. 軽二輪車 − 5,619台で 2,087台・27.1%の減少。
  4. 小型二輪車 − 37,013台で 3,778台・9.3%の減少。

 2月の国内需要(出荷)は29,276台で、前年同月比21.7%の減少となった。
(うち原付第一種17,369台で前年同月比24.4%の減少、原付第二種5,338台で同8.9%の減少、軽二輪車3,308台で同38.0%の減少、小型二輪車3,261台で同1.5%の増加。)

 輸出は前年同月比2.4%の減少。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は525,888台で、前年同期の525,811台に比べ77台・0.01%の増加であった。
 このうち原付第一種は67,527で532台・前年同期比0.8%の減少、原付第二種29,266台で2,869台・同10.9%の増加、軽二輪車は83,411台で2,454台・同2.9%の減少、小型二輪車は345,684台で194台・同0.1%の増加であった。

●2015.3.31 2015年2月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.