JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2015年4月の自動車生産実績

2015年4月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 4月の四輪車生産台数は713,155台で、前年同月の770,591台に比べて57,436台・7.5%の減少となり、10ヵ月連続で前年同月を下回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 592,244台で60,246台・9.2%の減少となり、10ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は359,572台で5,192台・1.4%の減少、小型四輪車は109,299台で26,971台・19.8%の減少、軽四輪車は123,373台で28,083台・18.5%の減少。

  2. トラック − 108,825台で1,155台・1.1%の増加となり、3ヵ月連続のプラス。このうち普通車は50,796台で3,249台・6.8%の増加、小型四輪車は26,310台で414台・1.6%の増加。軽四輪車は31,719台で2,508台・7.3%の減少。

  3. バス − 12,086台で1,655台・15.9%の増加となり、2ヵ月連続プラス。このうち大型は1,011台で280台・38.3%の増加、小型は11,075台で1,375台・14.2%の増加。

 4月の国内需要は319,482台で、前年同月比7.5%の減少であった。
(うち乗用車263,376台で前年同月比10.1%の減少、トラック55,168台で同6.6%の増加、バス938台で同45.9%の増加。)

 輸出は前年同月比1.1%の増加。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は3,193,352台で、前年同期の3,434,720台に比べ241,368台・7.0%の減少であった。
 このうち乗用車は2,687,890台で249,421台・前年同期比8.5%の減少、トラックは458,921台で7,712台・同1.7%の増加、バスは46,541台で341台・同0.7%の増加であった。

●2015.5.29 2015年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は35,912台で、前年同月の40,786台に比べ4,874台・12.0%の減少となり、6ヵ月連続で前年同月を下回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 4,339台 1,143台減・20.9%減
  2. 原付第二種 − 3,085台 233台増・8.2%増
  3. 軽二輪車 − 5,431台 725台減・11.8%減
  4. 小型二輪車 − 23,057台 3,239台減・12.3%減

 4月の国内需要(出荷)は34,858台で、前年同月比7.3%の増加となった。
(うち原付第一種18,771台で前年同月比3.4%の増加、原付第二種7,906台で同24.4%の増加、軽二輪車4,629台で同26.0%の増加、小型二輪車3,552台で同17.4%の減少。)

 輸出は前年同月比14.0%の減少。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は186,082台で、前年同期の211,783台に比べ25,701台・12.1%の減少であった。
 このうち原付第一種は21,043台で3,269台・前年同期比13.4%の減少、原付第二種9,524台で95台・同1.0%の増加、軽二輪車は21,843台で5,687台・同20.7%の減少、小型二輪車は133,672台で16,840台・同11.2%の減少であった。

●2015.5.29 2015年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.