JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2015年8月の自動車生産実績

2015年8月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 8月の四輪車生産台数は604,974台で、前年同月の634,833台に比べて29,859台・4.7%の減少となり、14ヵ月連続で前年同月を下回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 509,505台で24,398台・4.6%の減少となり、14ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は311,069台で770台・0.2%の増加、小型四輪車は109,593台で1,012台・0.9%の増加、軽四輪車は88,843台で26,180台・22.8%の減少。

  2. トラック − 86,225台で4,954台・5.4%の減少となり、4ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は39,246台で986台・2.5%の減少、小型四輪車は20,912台で502台・2.3%の減少。軽四輪車は26,067台で3,466台・11.7%の減少。

  3. バス − 9,244台で507台・5.2%の減少となり、2ヵ月連続のマイナス。このうち大型は786台で270台・52.3%の増加、小型は8,458台で777台・8.4%の減少。

 8月の国内需要は327,049台で、前年同月比1.9%の減少であった。
(うち乗用車271,386台で前年同月比3.5%の減少、トラック54,623台で同6.8%の増加、バス1,040台で同6.1%の増加。)

 輸出は前年同月比0.1%の減少。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は6,097,870台で、前年同期の6,595,955台に比べ498,085台・7.6%の減少であった。
 このうち乗用車は5,127,951台で483,428台・前年同期比8.6%の減少、トラックは877,619台で14,478台・同1.6%の減少、バスは92,300台で179台・同0.2%の減少であった。

●2015.9.30 2015年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は36,598台で、前年同月の38,074台に比べ1,476台・3.9%の減少となり、10ヵ月連続で前年同月を下回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 4,061台 1,310台減・24.4%減
  2. 原付第二種 − 2,783台 176台減・5.9%減
  3. 軽二輪車 − 8,593台 1,273台増・17.4%増
  4. 小型二輪車 − 21,161台 1,263台減・5.6%減

 8月の国内需要(出荷)は28,209台で、前年同月比11.6%の減少となった。
(うち原付第一種14,760台で前年同月比8.8%の減少、原付第二種6,576台で同21.4%の減少、軽二輪車4,138台で同7.7%の増加、小型二輪車2,735台で同22.1%の減少。)

 輸出は前年同月比2.4%の減少。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は330,193台で、前年同期の385,277台に比べ55,084台・14.3%の減少であった。
 このうち原付第一種は37,318台で12,996台・前年同期比25.8%の減少、原付第二種は21,320台で255台・同1.2%の減少、軽二輪車は47,689台で14,797台・同23.7%の減少、小型二輪車は223,866台で27,036台・同10.8%の減少であった。

●2015.9.30 2015年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.