JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2015年11月の自動車生産実績

2015年11月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 11月の四輪車生産台数は788,344台で、前年同月の743,401台に比べて44,943台・6.0%の増加となり、17ヵ月ぶりに前年同月を上回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 669,404台で51,155台・8.3%の増加となり、2ヵ月連続のプラス。このうち普通車は416,696台で56,531台・15.7%の増加、小型四輪車は128,302台で6,715台・5.5%の増加、軽四輪車は124,406台で12,091台・8.9%の減少。

  2. トラック − 108,023台で6,705台・5.8%の減少となり、7ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は44,395台で8,307台・15.8%の減少、小型四輪車は29,043台で1,900台・7.0%の増加。軽四輪車は34,585台で298台・0.9%の減少。

  3. バス − 10,917台で493台・4.7%の増加となり、5ヵ月ぶりにプラス。このうち大型は1,003台で161台・19.1%の増加、小型は9,914台で332台・3.5%の増加。

 11月の国内需要は388,817台で、前年同月比6.6%の減少であった。
(うち乗用車314,053台で前年同月比7.6%の減少、トラック73,815台で同2.3%の減少、バス949台で同20.4%の増加。)

 輸出は前年同月比12.7%の増加。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は8,528,458台で、前年同期の9,007,613台に比べ479,155台・5.3%の減少であった。
 このうち乗用車は7,189,664台で438,169台・前年同期比5.7%の減少、トラックは1,211,365台で39,119台・同3.1%の減少、バスは127,429台で1,867台・同1.4%の減少であった。

●2015.12.28 2015年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は46,453台で、前年同月の52,711台に比べ6,258台・11.9%の減少となり、13ヵ月連続で前年同月を下回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 7,495台 316台減・4.0%減
  2. 原付第二種 − 2,401台 84台増・3.6%増
  3. 軽二輪車 − 5,883台 1,034台減・14.9%減
  4. 小型二輪車 − 30,674台 4,992台減・14.0%減

 11月の国内需要(出荷)は25,533台で、前年同月比20.6%の減少となった。
(うち原付第一種12,074台で前年同月比36.0%の減少、原付第二種8,191台で同3.7%の減少、軽二輪車3,153台で同22.0%の増加、小型二輪車2,115台で同3.1%の減少。)

 輸出は前年同月比23.0%の減少。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は468,960台で、前年同期の545,462台に比べ76,502台・14.0%の減少であった。
 このうち原付第一種は58,288台で13,162台・前年同期比18.4%の減少、原付第二種は28,563台で632台・同2.2%の減少、軽二輪車は70,511台で16,227台・同18.7%の減少、小型二輪車は311,598台で46,481台・同13.0%の減少であった。

●2015.12.28 2015年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.