JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2016年2月の自動車生産実績

2016年2月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 2月の四輪車生産台数は766,804台で、前年同月の823,864台に比べて57,060台・6.9%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−651,663台で46,804台・6.7%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は393,694台で5,369台・1.3%の減少、小型四輪車は127,330台で12,459台・8.9%の減少、軽四輪車は130,639台で28,976台・18.2%の減少。

  2. トラック−105,578台で8,307台・7.3%の減少となり、10ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は45,991台で4,817台・9.5%の減少、小型四輪車は27,513台で2,409台・8.1%の減少。軽四輪車は32,074台で1,081台・3.3%の減少。

  3. バス−9,563台で1,949台・16.9%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。このうち大型は1,001台で19台・1.9%の増加、小型は8,562台で1,968台・18.7%の減少。

 2月の国内需要は451,330台で、前年同月比6.4%の減少であった。
(うち乗用車382,116台で前年同月比7.5%の減少、トラック67,852台で同0.1%の減少、バス1,362台で同37.4%の増加。)

 輸出は前年同月比1.0%の増加。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は8,297,910台で、前年同期の8,712,156台に比べ414,246台・4.8%の減少であった。
 このうち乗用車は7,015,523台で332,136台・前年同期比4.5%の減少、トラックは1,159,235台で79,092台・同6.4%の減少、バスは123,152台で3,018台・同2.4%の減少であった。

●2016.3.30 2016年2月分四輪車生産実績速報

二輪車
 2月の二輪車生産台数は58,114台で、前年同月の50,156台に比べ7,958台・15.9%の増加となり、2ヵ月ぶりで前年同月を上回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 10,282台 5,198台増・102.2%増
  2. 原付第二種 − 1,982台 458台減・18.8%減
  3. 軽二輪車 − 5,797台 178台増・3.2%増
  4. 小型二輪車 − 40,053台 3,040台増・8.2%増

 2月の国内需要(出荷)は28,589台で、前年同月比2.3%の減少となった。
(うち原付第一種14,150台で前年同月比18.5%の減少、原付第二種7,491台で同40.3%の増加、軽二輪車4,004台で同21.0%の増加、小型二輪車2,944台で同9.7%の減少。)

 輸出は前年同月比3.1%の減少。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は479,724台で、前年同期の525,965台に比べ46,241台・8.8%の減少であった。
 このうち原付第一種は66,963台で641台・前年同期比0.9%の減少、原付第二種は28,494台で772台・同2.6%の減少、軽二輪車は71,302台で12,109台・同14.5%の減少、小型二輪車は312,965台で32,719台・同9.5%の減少であった。

●2016.3.30 2016年2月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.