JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2016年4月の自動車生産実績

2016年4月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 4月の四輪車生産台数は643,901台で、前年同月の713,240台に比べて69,339台・9.7%の減少となり、2ヵ月ぶりに前年同月を下回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 546,397台で45,847台・7.7%の減少となり、2ヵ月ぶりのマイナス。このうち普通車は345,528台で14,044台・3.9%の減少、小型四輪車は112,181台で2,882台・2.6%の増加、軽四輪車は88,688台で34,685台・28.1%の減少。

  2. トラック − 88,342台で20,568台・18.9%の減少となり、12ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は38,117台で12,764台・25.1%の減少、小型四輪車は21,571台で4,739台・18.0%の減少。軽四輪車は28,654台で3,065台・9.7%の減少。

  3. バス − 9,162台で2,924台・24.2%の減少となり、5ヵ月連続のマイナス。

 4月の国内需要は324,748台で、前年同月比1.6%の増加であった。
(うち乗用車269,251台で前年同月比2.2%の増加、トラック54,435台で同1.3%の減少、バス1,062台で同13.2%の増加。)

 輸出は前年同月比2.8%の減少。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は3,033,376台で、前年同期の3,193,437台に比べ160,061台・5.0%の減少であった。
 このうち乗用車は2,584,449台で103,441台・前年同期比3.8%の減少、トラックは408,092台で50,914台・同11.1%の減少、バスは40,835台で5,706台・同12.3%の減少であった。

●2016.5.31 2016年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は40,521台で、前年同月の35,975台に比べ4,546台・12.6%の増加となり、3ヵ月連続で前年同月を上回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 6,161台 1,759台増・40.0%増
  2. 原付第二種 − 3,430台 345台増・11.2%増
  3. 軽二輪車 − 3,165台 2,266台減・41.7%減
  4. 小型二輪車 − 27,765台 4,708台増・20.4%増

 4月の国内需要(出荷)は29,935台で、前年同月比14.1%の減少となった。
(うち原付第一種14,784台で前年同月比21.2%の減少、原付第二種8,167台で同3.3%の増加、軽二輪車3,637台で同21.4%の減少、小型二輪車3,347台で同5.8%の減少。)

 輸出は前年同月比14.8%の増加。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は206,331台で、前年同期の186,145台に比べ20,186台・10.8%の増加であった。
 このうち原付第一種は35,006台で13,900台・前年同期比65.9%の増加、原付第二種は10,246台で722台・同7.6%の増加、軽二輪車は18,783台で3,060台・同14.0%の減少、小型二輪車は142,296台で8,624台・同6.5%の増加であった。

●2016.5.31 2016年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.