JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2016年5月の自動車生産実績

2016年5月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 5月の四輪車生産台数は656,814台で、前年同月の645,539台に比べて11,275台・1.7%の増加となり、2ヵ月ぶりに前年同月を上回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 554,070台で14,897台・2.8%の増加となり、2ヵ月ぶりのプラス。このうち普通車は359,866台で26,693台・8.0%の増加、小型四輪車は115,705台で12,989台・12.6%の増加、軽四輪車は78,499台で24,785台・24.0%の減少。

  2. トラック − 92,514台で3,044台・3.2%の減少となり、13ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は39,821台で3,505台・8.1%の減少、小型四輪車は24,600台で448台・1.9%の増加。軽四輪車は28,093台で13台・0.05%の増加。

  3. バス − 10,230台で578台・5.3%の減少となり、6ヵ月連続のマイナス。

 5月の国内需要は331,587台で、前年同月比1.2%の減少であった。
(うち乗用車275,505台で前年同月比1.4%の減少、トラック55,307台で同0.5%の減少、バス775台で同21.1%の増加。)

 輸出は前年同月比4.6%の増加。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は3,690,285台で、前年同期の3,838,976台に比べ148,691台・3.9%の減少であった。
 このうち乗用車は3,138,519台で88,544台・前年同期比2.7%の減少、トラックは500,701台で53,863台・同9.7%の減少、バスは51,065台で6,284台・同11.0%の減少であった。

●2016.6.30 2016年5月分四輪車生産実績速報

二輪車
 5月の二輪車生産台数は30,482台で、前年同月の31,553台に比べ1,071台・3.4%の減少となり、4ヵ月ぶりに前年同月を下回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 2,747台 960台減・25.9%減
  2. 原付第二種 − 2,462台 913台減・27.1%減
  3. 軽二輪車 − 5,071台 1,519台増・42.8%増
  4. 小型二輪車 − 20,202台 717台減・3.4%減

 5月の国内需要(出荷)は22,267台で、前年同月比23.1%の減少となった。
(うち原付第一種9,201台で前年同月比37.6%の減少、原付第二種7,734台で同7.8%の増加、軽二輪車3,373台で同13.6%の減少、小型二輪車1,959台で同37.9%の減少。)

 輸出は前年同月比2.6%の増加。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は236,853台で、前年同期の217,698台に比べ19,155台・8.8%の増加であった。
 このうち原付第一種は37,793台で12,980台・前年同期比52.3%の増加、原付第二種は12,708台で191台・同1.5%の減少、軽二輪車は23,854台で1,541台・同6.1%の減少、小型二輪車は162,498台で7,907台・同5.1%の増加であった。

●2016.6.30 2016年5月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.