JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2016年6月の自動車生産実績

2016年6月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
6月の四輪車生産台数は804,201台で、前年同月の811,992台に比べて7,791台・1.0%の減少となり、2ヵ月ぶりに前年同月を下回った。

6月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−679,643台で3,829台・0.6%の減少となり、2ヵ月ぶりのマイナス。このうち普通車は447,176台で21,275台・5.0%の増加、小型四輪車は145,353台で12,504台・9.4%の増加、軽四輪車は87,114台で37,608台・30.2%の減少。

  2. トラック−112,730台で2,883台・2.5%の減少となり、14ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は46,464台で5,930台・11.3%の減少、小型四輪車は31,244台で1,890台・6.4%の増加。軽四輪車は35,022台で1,157台・3.4%の増加。

  3. バス−11,828台で1,079台・8.4%の減少となり、7ヵ月連続のマイナス。

6月の国内需要は420,907台で、前年同月比4.9%の減少であった。
(うち乗用車344,324台で前年同月比5.6%の減少、トラック75,484台で同1.6%の減少、バス1,099台で同15.0%の増加。)

輸出は前年同月比1.1%の増加。(実績)

また、2016年上半期(1〜6月)の生産累計は4,494,583台で、前年同期の4,650,968台に比べ156,385台・3.4%の減少となり、上半期として2年連続のマイナスとなった。
このうち乗用車は3,818,162台で92,373台・前年同期比2.4%の減少、トラックは613,528台で56,649台・同8.5%の減少、バスは62,893台で7,363台・同10.5%の減少であった。
上半期(1〜6月)の国内需要は2,547,345台で、前年同期比4.8%の減少となった。(うち乗用車2,132,655台で前年同期比5.3%の減少、トラック406,740台で同2.7%の減少、バス7,950台で同16.7%の増加。)

上半期(1〜6月)の輸出は前年同期比0.5%の増加。(実績)

●2016.7.29 2016年6月分四輪車生産実績速報

二輪車
6月の二輪車生産台数は31,142台で、前年同月の35,017台に比べ3,875台・11.1%の減少となり、2ヵ月連続で前年同月を下回った。

6月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 4,098台で 105台減・2.5%減
  2. 原付第二種 − 1,829台で 472台減・20.5%減
  3. 軽二輪車 − 6,514台で 1,826台増・39.0%増
  4. 小型二輪車 − 18,701台で 5,124台減・21.5%減

6月の国内需要(出荷)は23,341台で、前年同月比26.0%の減少であった。
(うち原付第一種9,370台で前年同月比40.4%の減少、原付第二種8,766台で同5.6%の増加、軽二輪車3,410台で同11.1%の減少、小型二輪車1,795台で同51.6%の減少。)

輸出は前年同月比1.2%の減少。(実績)

また、2016年上半期(1〜6月)の生産累計は268,031台で、前年同期の252,715台に比べ15,316台・6.1%の増加となり、上半期としては2年ぶりのプラスとなった。
このうち原付第一種は41,927台で12,911台・前年同期比44.5%の増加、原付第二種は14,537台で663台・同4.4%の減少、軽二輪車は30,368台で285台・同0.9%の増加、小型二輪車は181,199台で2,783台・同1.6%の増加であった。

上半期(1〜6月)の国内需要(出荷)は164,463台で、前年に比べ14.5%の減少となり、2年連続のマイナスとなった。
このうち原付第一種は77,439台で前年同期比27.7%の減少、原付第二種は49,697台で同17.6%の増加、軽二輪車は21,321台で同8.8%の減少、小型二輪車は16,006台で同18.4%の減少となった。

上半期(1〜6月)の輸出は前年同期比4.4%の増加。(実績)

●2016.7.29 2016年6月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.