TOKYO2020  オリンピック・パラリンピック

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて

未来に引き継ぐために

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会(以下、大会)は、世界中から注目され、国内外から多くの人々が訪れる素晴らしいイベントです。
日本自動車工業会(以下、自工会)は、この機会をとらえ、全ての人々の「移動の自由」の確保、安全・快適で持続可能なモビリティ社会の実現に向けて、自動運転の実証、超小型モビリティや次世代自動車の活用に取り組みます。あわせて、スポーツの振興、バリアフリー社会の実現など、文化の創造と醸成にも積極的に取り組みます。
以上、自工会は、大会の成功と将来につながるレガシーの形成(豊かなモビリティ社会の実現)に向けて、業界一丸となってチャレンジしていきます。

更新履歴

2017/11/03
「中長期モビリティビジョン」を公開いたしました。
2017/09/01
「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて」スペシャルサイトを公開いたしました。
PAGE TOP