TOKYO2020  オリンピック・パラリンピック

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて

Towerd & Beyond 2020 オールジャパンで創る未来のためのレガシー

イベントレポート

平成29年度第11回スポーツ教材の提供 (教材配布)

会社名 日本自動車工業会(ヤマハ発動機株式会社)
イベント名 平成29年度第11回スポーツ教材の提供 (教材配布)
日時 2017年7月25日(火)
場所 全国の幼稚園・保育園、小学校、特別支援学校、スポーツ団体等
主催

公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団

来場者数

120団体

実施概要 心身ともに健全な子どもたちの育成を目的として、スポーツ教材(今年度はサッカーボールまたはタグラグビーセット)の提供を平成19年より行っています。
4月14日から6月9日の期間「スポーツ機会の充実に向けた新たな取り組み」を計画している団体を対象に提供先を募集し、保育園・幼稚園・認定こども園、小中学校、特別支援学校、スポーツ団体などから、合計875件(平成28年度 862件)の申請がありました。
6月15日(木)浜松町東京會舘(東京都)において厳正なる抽選を行い、120団体の提供先を決定しました。
その後、7月20日〜25日にかけて、提供先の団体宛に、申請のあった教材を発送しました。
子どもたちが楽しくスポーツに取り組めるよう、有効に活用いただき、平成30年2月28日までの期間に活用した内容について、報告をしていただく予定です。
報告の内容については、提供団体より報告があり次第、結果報告としてお知らせします。
PAGE TOP