どんな種類があるの?

大きくは「介護式」と「自操式」の2種類。
その仕様や操作方法はさまざまです。

「介護式」福祉車両も「自操式」福祉車両も、通常のクルマをベースに、乗り降りをしやすくする装置をはじめ、車いすの固定器具や収納装置などが取り付けられています。

福祉車両の分類

介護式

「介護式」福祉車両は、身体の不自由な方の介護や送迎に利用するクルマです。

回転(スライド)シート車[助手席/後席]|昇降シート車[助手席][後席]|車いす移動車[スロープタイプ][リフトタイプ] 助手席 後席 助手席 後席 スロープタイプ リフトタイプ

介護式

自操式

「自操式」福祉車両は、身体の不自由な方が自分で運転するための補助装置が付いたクルマです。

運転補助装置付車[手動装置/左足アクセル][足動装置] 手動装置/左足アクセル 足動装置

自操式

その他

車内に段差がなく車いすごと乗り込める「ノンステップバス」や「リフト付きバス」などの公共交通機関向けをはじめ、さまざまなタイプがあります。

電動車いす 電動3輪車/電動4輪車|医療施設・福祉施設向け|公共交通機関向け

その他

↑PAGE TOP