買う時はどうしたらいいの?(Q&A)

どこで試乗・購入できるの?

福祉車両の相談や購入、修理はどこに行けばよいですか?

福祉車両は、全国の自動車販売店でお買い求めできます。

各自動車会社には福祉車両の相談窓口があります。
また常設展示場を設けているところもありあすのでご相談ください。
修理のご相談も、ご購入店でなくてもお近くの自動車販売店にご相談ください。
くわしくは「お問い合わせ先一覧」へ。

福祉車両の購入前に、試乗することはできますか?

展示場や販売店で試乗車をご用意していることがあります。

福祉車両をそろえた常設展示場や販売店、または巡回展示を行なっている販売店もありますので、試乗については、自動車販売店にご相談ください。
また、各自動車会社のホームページにも情報が掲載されています。
くわしくは「お問い合わせ先一覧」へ。

福祉車両をレンタルすることはできますか?

福祉車両をそろえているレンタカー会社もあります。

お近くのレンタカー会社にお問い合わせください。
また、基本料金は消費税非課税になります。

装備別福祉車両の価格帯の目安

装備別福祉車両の価格帯の目安

各価格帯は、クルマの大きさによって分けてありますが、各社で多少の違いがありますので、予めご了承ください。おおよその大きさは、下記を参考にしてください。

◆「道路運送車両法による自動車の分類」
【軽自動車】
総排気量660cc以下 クルマの高さ 2m以下 クルマの幅 1.48m以下
車体の全長 3.4m以下

【小型車】
総排気量660cc超2000cc以下* クルマの高さ 2m以下
クルマの幅 1.48m超1.7m以下 車体の全長 3.4m超4.7m以下

【普通車】
総排気量2000cc超* クルマ高さ 2m超 クルマの幅 1.7m超
車体の全長 4.7m超

*ディーゼルエンジン以外のもの

※以上の各条件をひとつでも超えれば上位の類別に属することになります。

●価格帯は、福祉装備を含めた車両全体のおおよその額を示したものです。メーカー、車種、クルマのグレードによっても異なり、また予告なく変更することがありますので、あくまで目安価格として参考にしてください。

↑PAGE TOP

税金の優遇や助成制度は?

福祉車両の購入時には、税金の優遇がありますか?

福祉車両にはさまざまな優遇税制が適用されます。

●消費税
障がいのある方が運転するために、運転補助装置が取り付けられているクルマと、車いすの使用者が車いすなどを使用した状態で乗車できるよう一定の改造が施されているクルマは、譲渡、貸与、製作の請負、修理などが非課税となります。

※くわしくは販売店、またはお住まいの地区の税務署にお問い合わせください。

●自動車取得税・自動車税・軽自動車税
障がいのある方が運転するクルマや、障がいのある方と生計をともにする人が運転し、もっぱらその障がいのある方のために使うクルマなどは、自動車取得税・自動車税・軽自動車税が減免される場合があります。適用基準や減免条件などは各自治体によっては異なりますので、お住まいの地区の税事務所(軽自動車税は市区町村の役場)、または福祉担当窓口にお問い合わせください。

福祉車両は「エコカー減税(注)」などが受けられますか?

福祉車両も言っての環境性能(排出ガス、燃費)を満たしていれば、減免措置が受けられます。

くわしくは自動車販売店にお問い合わせください。

(注)自動車重量税は平成29年4月30日まで。自動車取得税は平成29年3月31日までの措置。

障がいのある方が自動車を購入する場合、購入資金の貸与を受けられると聞きましたが?

生活福祉資金の貸与制度があります。

最寄りの民生委員を通じて、市区町村の社会福祉協議会にお申し込みください。ただし、貸与金額、貸与条件などは地域によって異なります。
くわしくは社会福祉協議会、またはお住まいの地区の福祉担当窓口にお問い合わせください。

標準仕様のクルマを福祉車両に改造する場合の助成金があると聞きましたが、どのような場合ですか?

障がいのある方が就労などのためにクルマが必要な場合、そのクルマの改造費用の一部を助成する制度があります。

金額や適用条件などは、各自治体で異なり、実施していない自治体もあります。また所得制限などもありますので、お住まいの地区の福祉担当窓口や改造を依頼する店と相談されることをおすすめします。

↑PAGE TOP

運転免許の取得はどうするの?

身体に障がいがありますが、運転免許を取りたいと考えています。どうすれば取得できますか?

各都道府県の運転免許試験場や運転免許センターに設けられている「運転適性相談窓口」で、公安委員会が実施する適性検査を受けてください。

「実際にクルマを運転する能力があるかどうか」「どんなタイプのクルマやどんな改造を施したクルマなら運転できるか」を相談してください。その後、運転免許を取得までの流れは以下のとおりです。

↑PAGE TOP

その他の制度に必要な手続きは?

福祉車両は、注射器製の除外措置を受けることができると聞きました。どのような手続きが必要ですか?

歩行困難な障がいのある方がクルマに乗る場合に、「駐車禁止除外指定車」の標章をクルマの前面に提出することで除外措置を受けられます。

歩行困難な障がいのある方が時分で運転したり、ご家族の運転するクルマに場合は、駐車規制の除外措置を受けることができます。
手続きは、お住まいの管轄する警察署に申請してください。ただし、除外措置を受けていても駐車できない場所もありますのでご注意ください。くわしくは最寄りの警察署でご相談ください。

有料道路は、通行料金の割引があると聞きました。どのような手続きが必要ですか?

「身体障害者手帳」または「療育手帳」を料金所で提示することで、全国の有料道路を割引料金で利用できます。

障がいのある方が運転するクルマや同乗しているクルマに限りご利用するとができます。手続きは、事前に福祉事務所などにて、「身体障害者手帳」または「療育手帳」へ割引の対象であるなどの記載を受ける必要があります。また。ETCを利用する場合は、上記手続きに加えて「ETC利用対象者証明書」の発行を受け、それを「有料道路ETC割引登録係」に郵送して、ETCの利用登録を行います。申請には、登録を希望するクルマの車検証やETCカードなどが必要となりますので、くわしくは最寄りの福祉事務所にお問い合わせください。

事業者に対しての優遇措置はあります?

旅客自動車運送事業者には、バリアフリー車両減税、バスやタクシーなどの事業者は購入の際、自動車取得税・自動車重量税の優遇措置が受けられます。

旅客自動車運送事業者に対しえては、バリアフリー車両減税があります。ノンステップやリフト付きの路線バス、ユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)を事業者が購入した場合、自動車取得税・自動車重量税の優遇措置が受けられます。
対象車両につきましては、各自動車メーカーまたは販売店にお問い合わせください。

※適用期間/
自動車取得税:平成27年4月1日~平成29年3月31日、自動車重量税:平成27年5月1日~平成30年4月30日

介護サービス事業者に対しては、介護労働環境向上奨励金があります。
くわしくは都道府県労働局職業安定部(ハローワーク)にお問い合わせください。

↑PAGE TOP

自動車メーカーリンク

福祉車両については、各自動車会社のお問い合わせ先、またはホームページでご確認ください。
また、福祉車両を常設展示している店舗もご覧いただけます。

■福祉車両メーカー

いすゞ自動車株式会社 お客様相談室 TEL:0120-119-113
スズキ自動車株式会社 お客様相談室 TEL:0120-402-253
株式会社SUBARU SUBARUお客様センター TEL:0120-052-215
ダイハツ工業株式会社 お客様相談室 TEL:0800-500-0182
トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター TEL:0800-700-7700
日産自動車株式会社 お客様相談室 TEL:0120-315-232
株式会社オーテックジャパン コールセンター TEL:0120-116-527
日野自動車株式会社 お客様相談窓口 TEL:0120-106-558
本田技研工業株式会社 お客様相談センター TEL:0120-112-010
マツダ株式会社
株式会社マツダE&T
コールセンター TEL:0120-386-919
三菱自動車工業株式会社 お客様相談センター TEL:0120-324-860
三菱ふそうトラック・バス株式会社 お客様相談センター TEL:0120-324-230
ヤマハ発動機株式会社 お客様相談窓口 TEL:0120-090-819
UDトラックス株式会社 お客様相談室 TEL:0120-67-2301

■福祉車両常設展示店

ダイハツ工業株式会社
トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社
本田技研工業株式会社

↑PAGE TOP