JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見デー
タファイルライブラリー
ホーム > クルマと環境 > 騒音
 
 

騒音

より一層の自動車交通騒音低減に向けて

自動車は、我々にとって身近な騒音源の一つであり、快適な生活を営む為に、より一層の自動車交通騒音の低減が望まれています。騒音低減には、騒音の種類に応じた適切な取り組みが重要となります。自動車の交通量に比例する定常的な騒音への対策としては、自動車単体騒音(自動車のエンジンやマフラー等から生じる音)やタイヤ・路面騒音(タイヤと路面間から発せられる音)の低減が有効です。自動車単体騒音に対する規制は、段階的に強化されてきました。自動車メーカーも様々な騒音低減対策を講じており、結果として、自動車単体騒音は着実に低減されています。このため、近年では、自動車交通騒音におけるタイヤ・路面騒音の寄与が、より高くなってきています。今後のさらなる自動車交通騒音低減の実現には、自動車単体だけでなく、タイヤ・路面の改良も含めた、総合的な対策が望まれます。また、基準不適合マフラーへの交換や、空ぶかし等、車の不適切な取り扱いで生じる単発的な大きな騒音に対する対策としては、不正改造の取り締まりや運転マナーの向上を啓発する等の地道な活動が必要です。

<資料>

 
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.