もしもの時に役立つクルマの給電機能

ご参考4:各社の給電車紹介情報まとめ(HPベース)

家庭の備えは、まず3日分。
ライフラインの復旧には時間がかかります。

災害発生から3日間は人命救助が最優先。
ライフラインの復旧・支援物資や道路の補修などはその後になります。
だから家庭ではまず3日分、自分たちのくらしを維持する備えが必要です。

災害後の電力復旧にかかった日数*1

阪神・淡路大震災 本震の発生から6日後 東日本大震災 本震の発生から7日後 熊本地震 本震の発生から5日後

ご参考2:災害現場で活躍する電動車

トヨタ/令和元年台風15号の被災地

トヨタ/令和元年台風15号の被災地
https://toyota.jp/kyuden/

日産/令和元年台風15号 千葉県大規模停電における日産自動車の支援について

日産/令和元年台風15号 千葉県大規模停電における日産自動車の支援について
https://global.nissanstories.com/ja-JP/releases/nissan-blue-switch
https://ev2.nissan.co.jp/BLOG/600/
https://ev.nissan.co.jp/BLOG/186/

ご参考3:給電システムの種類

種類 アクセサリーコンセント AC外部給電システム DC外部給電システム

非常給電システム
コンセント
搭載位置
車内 車内 車外 車外
給電方法 コンセントに
直接家電製品を接続
コンセントに
直接家電製品を接続
給電端子に、付属のヴィークルパワーコネクター等を差し込み、家電製品と接続 給電端子に、別売りの外部給電器を接続し、家電製品を接続
給電能力 AC100V・1500W AC100V・1500W AC100V・1500W DC6000~9000W
クルマの状態 走行中および停止中
(走行可能状態)
停止中
(走行機能停止状態)
停止中
(走行機能停止状態)
停止中
(走行機能停止状態)

ご参考4:各社の給電車紹介情報まとめ(HPベース)

ページトップへ