一般社団法人 日本自動車工業会 JAMA

車両安全

経済産業省・国土交通省・警察庁・金融庁や自動車関係団体では、高齢運転者を含めた全ての自動車運転者による交通事故の発生防止・被害軽減対策の一環として、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術を活用した一定の運転支援機能を備えた車両を「安全運転サポート車(サポカー)」と称してその普及に取り組んでいます。

安全運転サポート車 Ver1.0のコンセプト
安全運転サポート車 Ver1.0のコンセプト 表

※1.マニュアル車は除く。 ※2.車線維持支援装置でも可。 ※3.自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯又は配光可変型前照灯をいう。 ※4.作動速度域が時速30km以下のもの。

先進運転支援装置搭載率推移
衝突被害軽減ブレーキ
衝突被害軽減ブレーキ グラフ
ペダル踏み間違い急発進抑制装置
ペダル踏み間違い急発進抑制装置 グラフ

資料:警察庁

注:自工会調べ。日本の自動車メーカーによる国内向け生産台数に占める装置搭載車の割合


関連コンテンツ:安全運転サポート車特設ページ

ページトップへ