基幹産業としての自動車製造業

製造品出荷額等

自動車製造品出荷額等は60兆円、設備投資額は1.4兆円、研究開発費は3.1兆円

2019年の自動車製造業の製造品出荷額等は前年より3.7%減の60兆154億円、全製造業の製造品出荷額等に占める自動車製造業の割合は18.6%、機械工業全体に占める割合は40.9%でした。2019年度の自動車製造の設備投資額は1兆3,803億円、2019年度の研究開発費は3兆600億円となり、ともに主要製造業において2割を超える割合を占めています。
また、2020年の自動車輸出金額は12.8兆円、自動車関連産業の就業人口は549万人にのぼります。このように自動車産業は、日本経済を支える重要な基幹産業としての地位を占めています。

2019年の主要製造業の製造品出荷額等
2019年の主要製造業の製造品出荷額等
全製造業製造品出荷額等と自動車製造業製造品出荷額等の推移
全製造業製造品出荷額等と自動車製造業製造品出荷額等の推移
主要製造業の製造品出荷額等

注:1.従業員4人以上の事業所における製造品出荷額等。 2.従来掲載していた生産額については1996年からはそれ以前と連続する数値が公表されなくなったので、1970年にさかのぼり製造品出荷額等に改めた。 3.製造品出荷額等とは、製造品出荷額、加工賃収入額、修理料収入額、製造工程から出たくずおよび廃物の出荷額及びその他の収入額の合計であり、消費税等内国消費税額を含んだ額である。 4「. 電気機械器具」には、2002年より「情報通信機械器具」「電子部品・デバイス・電子回路」を含む。 5.2019年の数値は概要版。

資料:経済産業省「2020年工業統計表」

主要製造業の設備投資額(2019年度)
主要製造業の設備投資額(2019年度)
主要製造業の設備投資額の推移
主要製造業の設備投資額の推移
主要製造業の設備投資額
主要製造業の設備投資額

資料:日本政策投資銀行「全国設備投資計画調査」

主要製造業の研究開発費(2019年度)
主要製造業の設備投資額(2019年度)
主要製造業の研究開発費の推移
主要製造業の設備投資額の推移
主要製造業の研究開発費
主要製造業の設備投資額

資料:総務省「科学技術研究調査」

貿易額

自動車の輸出金額は12.8兆円、輸入金額は2兆円

2020年のわが国総輸出入額(円ベース)は、輸出総額が前年より11.1%減少し、輸入総額は13.7%減少しました。自動車関連の輸出額は、前年より19.7%減の12兆8千億円となりました。また、自動車関連の輸入額は、前年より18.8%減の2兆円でした。

2020年の主要商品別輸出額(F.O.B.ベース)
2020年の主要商品別輸出額(F.O.B.ベース)
2020年の主要商品別輸入額(C.I.F.ベース)
2020年の主要商品別輸入額(C.I.F.ベース)
自動車の輸出額(F.O.B.価格)推移
自動車の輸出額(F.O.B.価格)推移
自動車の輸入額(C.I.F.価格)推移
自動車の輸出額(F.O.B.価格)推移

注:1.四輪車には乗用車、トラック、バス、シャシーを含む。 2.F.O.B.価格=本船渡し価格。C.I.F.価格=運賃、保険料込み価格。

資料:財務省「外国貿易概況」(令和2年)

関連産業・就業人口

自動車関連産業の就業人口は549万人

自動車産業は資材調達・製造をはじめ販売・整備・運送など各分野にわたる広範な関連産業を持つ総合産業です。これら自動車関連産業に直接・間接に従事する就業人口は、当会の推計によると約549万人にのぼっています。

自動車関連産業と就業人口
自動車関連産業と就業人口

注:各部門は百人単位を四捨五入。

資料:総務省「労働力調査(令和2年平均)」、経済産業省「2020年工業統計表」「平成29年延長産業連関表」等

ページトップへ